最近は一人で参加できる合コンサービスが増えてきました。「一人で参加する勇気がない!」という女性もいると思いますが、友達と出席する合コンにはないメリットがたくさんあります。

  • 周りを気にせず男ウケに徹することができる
  • 友達と気になる男性が被る心配がない
  • 出席している人が全員積極的なため、その後に繋がりやすい

このようなメリットを聞けば、早速一人で合コンに行ってみたくなりませんか?そんな方のために、今回は合コンに一人で参加する女性のための7つの注意点と5人の体験談を紹介します。

スポンサーリンク

合コンに一人で参加する女性のための7つの注意点

乾杯している人々

まずは一人で合コンに参加する際に注意しておくべき事を7つ紹介します。

1.メイクは濃くし過ぎないように注意

合コンに張り切って濃いメイクで行くと場合によっては失敗します。何時間もかけて作られたアイメイクにテカテカのグロスは、男性によっては「合コン慣れしてそう」「気合い入れすぎだろ・・」と思う人もいるからです。

あまり塗りすぎると照明の角度によっては顔だけ浮いてしまいます。眉はちゃんと整えておき、アイメイクは付けまつ毛もマスカラも控えめにしておきましょう。リップは大人しい自然な色味で、ファンデは塗りすぎずシミ・くすみ・ニキビを隠す程度にしましょう。

そしてチークをほんのり入れておくと血色がよく見えて相手にはつらつとした明るい印象を与えます。ナチュラルメイクはスッピンと間違われやすく難しいですが、マスターしてしまえば男ウケ間違いないしです。

一人で合コンに参加する場合、いつも以上に自己主張が強くなってしまいがちです。(化粧を濃くしてしまいがち)そのことを覚えておきましょう。

2.盛り髪、固め・バサバサ髪は禁止

顔の次に大事なのは髪の毛です。ギャル系の服装の場合、髪を盛る方が合う事もありますが、その髪で合コンに行けば男性から高い確率で引かれます。「夜のお店で働いているのかな?」と勘違いしてしまう人が多いでしょう。

それに思いっきりコテで巻いてケープでガチガチに固めた髪、何もしておらずバサバサの髪もダメですよ。メイクに合わせてナチュラルなブラウン、もしくはブラックで手触りのいいサラサラとした髪を心がけてください。

前髪は目にかからない程度、出来れば片耳に横髪をかけておくと、大人の女性の色気を醸し出せます。鎖骨やうなじに自信のある方は、髪をアップにして鎖骨やうなじが見えるようにしておくと首元もスッキリ見えて清潔感が出ますよ。

3.良い匂いで男性の気を引く

柑橘系や甘い香りの香水を付け過ぎると、お酒や料理の匂いと混じって悪臭になってしまいます。それに男性の中には香水が苦手だという人も結構います。そのため、香水を付けずにヘアコロンを使うことをおすすめします。

スポンサーリンク