彼氏ができると二人きりの楽しいデートも良いですが、友達カップルとのダブルデートも新鮮で楽しいですね。しかし、ダブルデートは楽しいだけではありません。

注意するべきことを知っておかないと彼氏との仲が悪くなってしまう可能性もあるのです。せっかくのダブルデートで、そんなことになってしまうのは悲しいですよね。

そこで今回はダブルデートをする際に知っておくべき注意点を8つご紹介します。

スポンサーリンク

1.二人だけの世界に入らない

まずはいつもの二人のデートとは違うということをしっかりと認識しましょう。二人きりの時は甘いムードかもしれません。

  • 「ねぇねぇ○○くん、私のこと好き?」
  • 「私世界で一番○○くんが素敵な男性だと思っているよ」

いつもはこんなセリフを当たり前のように言っているかもしれません。しかし、ダブルデートは二人きりではありません。四人いるのです。

いつもの二人の甘い雰囲気を作ると、一緒にいる人が疲れてしまいます。あくまでも四人で楽しむということを忘れないようにしましょう。

聞いていて恥ずかしくなるような言動はしないように気をつけてください。甘い言葉や甘い行為は、二人きりになった時に再開してください。

2.自分の彼と相手の女を二人にさせない

ダブルデートとはいえ、一緒にデートするのにもう一人の女性がいることには代わりありません。ある意味ではライバルになりかねないということを頭に入れておきましょう。

「その女性にも彼がいるのだから大丈夫!」なんて余裕な気持ちでいては危険です。自分の彼と相手の女性がいつのまにか意気投合しているかもしれません。

話がはずんで一緒にいて楽しいと思うかもしれません。女性らしい一面を見て彼の心が奪われてしまうかもしれません。

お互い相手がいても男と女。何があるかわかりません。ダブルデート中は彼から目を離さないように、しっかりキープしておいてください。

少しでも彼が相手の女性に興味を持つようなことを感じたら、すぐにダブルデートは切り上げて、それ以降ダブルデートはしない方が良いでしょう。

3.相手の彼のことを褒めすぎない

男はとても単純で繊細です。自分の彼女が、自分よりも相手の彼のことを褒めていたら良い気はしません。適度に持ち上げることも大切ですが、あまり褒めすぎるようなことはしないようにしましょう。彼の機嫌を損ねてしまいます。

スポンサーリンク