友達以上恋人未満の定義は人それぞれですが、そんな男性とデートする機会があるなら、「これをきっかけに何とか交際を発展させたい」と思いますよね?

しかし、友達以上恋人未満は何とも微妙な関係で、発展させようにもそれは簡単ではありません。そのため、「デートでどんなことをしたらいいの?」と悩んでいる女性は多いです。そこで今回は友達以上恋人未満の関係を発展させるデートの方法を紹介します。

スポンサーリンク

まずは今の関係がどういうものなのか把握する

友達以上恋人未満の関係なら、デートうんぬんよりも、まずは今の関係がどういうものなのかしっかり把握することが先決です。

  • 友達の延長線のような関係
  • お互いに好意がありそうで、付き合う前のような状態

このように、一概に友達以上恋人未満の関係といっても、前者のように友達寄りの場合もあれば、後者のように恋人寄りでむしろ、付き合う前の準備段階ということもあります。

もちろん、自分では中々判断がつかないかもしれませんが、これは周りから見たら一目瞭然です。彼の友達に聞くのが一番いいですが、それが難しければ自分の友達から自分達の関係がどう見えるか聞いてみてください。

友達の延長線のような関係なら・・

今の関係を考えて友達の延長線のような関係なら、デートでは彼にとって心地いい存在になることを意識してください。どうしても、関係を発展させたいと思うと、「魅力をアピールしなければ」と焦ってしまいますが、友達寄りの関係ではそれは逆効果です。

確かに、いくら魅力をアピールしても相手がそういう目で見てくれなければ、意味がないどころかむしろ、関係がギクシャクしてしまうだけです。

一方、心地いい存在になろうと意識していれば、「一緒にいると楽しいな」「この人と付き合えば上手くいくだろうな」などと思ってもらえるため、徐々に恋愛感情が芽生えてくるはずです。

もっとも、心地いい存在になることを意識するあまり、相手が望みそうなことばかりしてしまうと、心地いい存在ではなく都合のいい存在になりかねません。その部分は十分に注意してください。

お互いに好意を持っていそうなら・・

紹介したように、友達の延長線のような関係なら慎重に魅力を伝えていかなくてはいけません。しかし、お互いに好意を持っていそうなら、デートでは少し積極的にいった方がいいでしょう。

そうしなくては、いつまで経っても今の関係から抜け出せないどころか、今の関係が定着してしまいます。すると、関係を発展させようにも今更感が出てしまいかねません。

もちろん、相手が好意を持ってくれている以上、余計なことはやめて相手からのアプローチを待つことも一つの手です。ただ、それでも相手に任せっきりではいけません。

こちらから、関係を発展させるように上手く仕向けたり、時には自分から積極的にアプローチしてください。そのためにも、デートはなるべくムードのある場所を選ぶのがおすすめです。

スポンサーリンク