大好きな彼氏なのに会話が続かない・・。こんなことってありますよね?特に、付き合いたての頃は緊張からか会話が続かないことは多いです。もちろん、慣れてこればそのうち上手く会話できるようになります。

しかし、会話が続かないと気まずい雰囲気が流れてしまうこともあり、なるべく早く会話が続くようにしたいところです。そこで今回は彼氏と会話が続かない時の対処法を紹介します。

スポンサーリンク

焦りは禁物

彼氏と会話が続かないと焦ってしまう気持ちは分かりますが、焦ってはいけません。もちろん、会話を続けようとする気持ちは大切ですが、無理に頑張ったところで上手くいかないのが関の山です。

確かに、無理に会話を続けようとしても、すぐに話すことがなくなってしまい、また無言になってしまうことは多いです。これでは余計に気まずい雰囲気になって焦ってしまいます。

また、焦りは彼氏にも伝わってしまうため、彼氏までも焦らせてしまいます。このように、無理に会話を続けようとしてもいいことはありません。そのため、無言になったら無理に会話を続けようとするのではなく、他事をするなどして場を持たせてください。

「他事をするのはちょっと・・」と思うかもしれませんが、無言で気まずくなるよりはマシです。しかも、これは別に話していけないわけではありません。他事をしながら自然と話したいことが生まれれば話せばいいのです。これなら、無理にひねり出す会話よりもよっぽど続きますよ。

共通の話題を用意する

紹介したように、他事をやってお茶を濁すのも一つの方法です。しかし、できれば続く会話ができた方がいいに決まっています。そのためには、共通の話題を用意しておくといいでしょう。

これならば、お互いに興味のあることなので、比較的話が続きやすいです。また、一度会話が盛り上がれば二人の距離が一気に縮まって、他の会話にもいい影響を与えることが期待できます。

もっとも、共通の話題がない・・。こんな場合もありますよね?そんな時は強引に作るしかありません。彼氏が興味を持っているものや趣味などについて勉強すれば、会話に付いていくぐらいはできるようになります。

このように、共通の話題を用意するためには、共通の話題を探すことはもちろん、彼氏に合わせて作ることも大切です。

話す話題を作りに行く

彼氏との会話を続かせるにはこんな方法もあります。もちろん、会話が続かない悩みを抱えている以上、「どこかに行っても会話がなくて気まずいだけなのでは?」と思ってしまうでしょうが、そうではありません。何かをすれば、自然と会話が生まれるのが普通です。

もっとも、会話が中心となるようなまったりしたデートでは少し心配なため、なるべく体を動かすようなアクティブなデートや話さなくてもいいようなものにするといいでしょう。

  • 山登りやボルタリング
  • 映画や水族館
  • 共通して好きなアーティストのライブ

これらなら、会話は大して必要ではありませんが、むしろ話したいことが自然と生まれ会話に困ることはありません。また、こうして話題を作っておけば、後日このことについて話すこともできます。

スポンサーリンク