彼氏と喧嘩してしまったけど何とか仲直りしたい・・。こう思うのなら、なるべく早く仲直りした方がいいに決まっています。しかし、「どうやって仲直りすればいいの?」と悩んでしまう女性は多いです。

そこで今回は彼氏と喧嘩した時に仲直りする方法を紹介します。

スポンサーリンク

喧嘩の原因がなんだったのか整理する

彼氏との喧嘩を仲直りするために、まずは喧嘩の原因を考えなくてはいけません。喧嘩の原因が分かっていないと、自分が何に対して怒っているのかも分からなくなってしまいます。

それでは、例えこちらから謝ったとしても、彼氏としては「何に対して謝っているの?」となってしまい、余計に関係を悪化させるだけです。確かに、喧嘩している状態では、「とりあえず謝っとくか」という態度が一番ムカつきますからね。

そうならないためにも、一度冷静になって喧嘩の原因は何だったのかはしっかり整理してください。また、喧嘩が当初よりも大きくなっているなら、大きくなってしまった原因についても考えるといいでしょう。

悪い部分は認める

喧嘩の原因を整理していけば、自分の悪い面も見えてくるはずです。ならば、そこの部分に対しては認めなくてはいけません。それをしなくて、相手の悪い部分ばかり見ているのでは、仲直りはおろか余計に腹が立ってしまうだけです。

もちろん、自分の非を認めるのは抵抗があります。喧嘩は全て相手が悪いと思いたいのが本音でしょう。しかし、喧嘩はどちらかだけが悪いと言うことは、そうあるものではありません。多少なりとも両方に原因があります。

  • 怒るにしても怒り方に問題があったのかも
  • 彼が怒ってきたのにはそう見えてしまう部分があったのかも

これらのように自分が悪いと思っていなくても、探せば何かしらあるはずです。そうして、自分の悪い部分を認めれば、彼氏も自分の悪い部分について認めてくれるようになります。このように彼氏が歩み寄りやすくするためにも、自分の悪い部分は認めてください。

反省していることを行動で示す

彼氏との喧嘩を仲直りしたいのなら、反省は行動で示さなくてはいけません。確かに、口で何を言おうとも実際に行動していないのでは、余計に信用されなくなってしまいます。

喧嘩中はどうしても、プライドからか意固地になってしまうことが多いですが、せめて自分が悪いと思った部分だけでも直すようにしてください。そうすることで、彼氏も「反省しているのかな?」と思ってくれます。

このようにしおらしい態度を取っておけば、彼氏からの印象は確実によくなります。仲直りするために、印象をよくしておいて損はないため、是非実践してください。

自分から謝る

ここまできたら、後は自分から謝るだけです。先ほど紹介したように、自分から歩み寄れば彼氏も歩み寄りやすくなります。その最も有効な方法が自分から謝ることです。

もちろん、相手から謝って欲しい気持ちは分かります。しかし、そこにこだわっていては仲直りがいつになるか分かりません。早く仲直りしたいと思うのなら自分から謝るべきです。

スポンサーリンク