付き合ってもいないのに、酔った勢いでいきなりキスしてくる男・・。「なんでキスしたの!?」ってドキドキしちゃいますよね。「私のこと好きなのかな?」「遊びたいだけなのかな?」といろいろ考えてしまうことでしょう。

お酒の席でキスをしてくる男性は、一体何を考えているのでしょうか?今回は酔った勢いでキスしてくる男性心理を徹底解説していきます。

スポンサーリンク

1.お酒のせいで気分がムラムラしている

お酒を飲むと男性の性欲は高まりやすくなります。お酒は人間の理性を弱める働きがあるので、普段心に秘めている願望がでやすくなります。

そのため、お酒を飲んでムラムラしてキスをしてしまう男性は意外と多いです。それはあくまでも生理的欲求で、「この子が好き!」みたいな愛情の意味のキスではありません。

もし翌日にキスしたことを覚えていなかったり、覚えていても気まずそうな顔をされるなら注意しましょう。酔っ払って自分を見失いすぎて、キスしてしまっただけかもしれません。

そのキスに深い意味はないので犬に噛まれたと思って忘れてしまった方がいいでしょう。

2.女性をちょっと下に見ている

男は真剣に好きな子ほど大切にしたいから、うかつに手を出せないというパターンが多いです。そのため、本当に好きなら初めてのキスは大切にするはずです。

それなのに、お酒の勢いでキスしてしまうなら・・それは女性のことを下に見ている証拠です。キスできるくらいには可愛いと思っているけれど、簡単に手を出しても大丈夫な女だと思っているのです。

キスの後も連絡を入れてくれたりフォローしてくれるなら、まだ希望はあります。だけど、本当に勢いでキスしてきてフォローもないなら、彼は女性を軽く見る失礼な男だということです。気をつけましょう。

3.セフレが欲しいと思っている

酔った勢いでキスする男性の中には、キスどころかセフレが欲しいと思っている場合もあります。だけど女性にいきなり「セフレになって!」なんて言ったら断られるに決まっているので、キスをすることで反応を見ているのです。

「キスをした時に嫌そうじゃなかったら、押せばお持ち帰りできるかもしれない・・」そんな下心を抱きつつ、様子見でキスをしているのです。

キスした時に慣れている感じだったり、スキンシップが激しくなってきたら要注意です。男に舐められて、「押せばセフレになってくれるだろう」と狙われてる証拠です。こんな男性は遊び人が多いので距離を置くようにした方が無難です。

4.好きだけど告白する勇気がない

酔った勢いのキスはあまりいいものではありませんが、中には本当に好きで本気のキスをしているケースもあります。

例えば片思いで好きだと伝える勇気が出ないけれど、ずっと思い続けていた場合。酔っ払った時に好きという気持ちが溢れて、抑えきれずにキスしてしまったのかもしれません。

スポンサーリンク