最近は身長の高いモデル体型の女性も増えてきました。そのせいか女性よりも男性の方が背が低い、逆身長差カップルも街中でよく見かけます。芸能人やハリウッドのセレブたちの間でも、逆身長差カップルって意外とたくさんいるんですよね。

時代の変化に合わせて、「身長差なんて関係ない!」という考え方に変わってきたのかもしれません。今回はそんな最近世の中に増えつつある逆身長差カップルのあるあるをご紹介します。

スポンサーリンク

1.デートの時にハイヒールが履けない

彼氏は「身長差は気にしてはいない!」と言ってくれるけど、なんとなく遠慮してしまってヒールが履けない・・。逆身長差カップルにありがちなことです。

やはり男性は女性に立ててもらいたいし、女性も男性には優位に立っていてほしいと思ってしまうものです。そのため、身長でも彼氏を見下ろしてしまう形になると嫌だし、周りの人からどう思われるか気になってしまいます。

「これ以上、身長差を強調したくない!」と思い、彼氏と付き合いだしてからヒールを履かなくなる女性も多いのです。だけど、身長の高い女性が好きな男性の中には、「ヒールやブーツを履きこなしている姿が素敵なのに・・」と残念に思う人もいます。

自分より身長の高い彼女にヒールを履いて欲しいかどうかは、その男性によって違うものです。逆身長差カップルにとって、靴は結構デリケートな問題なんですね。

2.周りの人の視線が痛い

逆身長差カップルが増えてきたとは言え、まだまだ世間では珍しいと感じる人たちも多いようです。そのため、デートしていると結構遠慮なしに見てくる人もいるのです。失礼な話ですが、単純に好奇心で見てくるんでしょうね。

付き合い始めだと、そんな周りからの視線も気になってしまいますよね。だけど、だんだん付き合いが長くなって関係が深くなると、そんな視線も全く気にならなくなるカップルが多いです。

最初は周りの人が気になってしまったとしても、最終的に「好き同士なんだから気にならない!」と思えれば幸せですよね。それにスタイルがいい彼女と堂々と歩いている彼氏に対して、「かっこいいカップルだなぁ」と感じる人もいます。

周りがどう思うかなんて関係なく、恋愛が楽しめるといいですよね!

3.頑張り屋さんの彼氏が多い

やはり男にとって、背の低さはコンプレックスになりがちです。特に思春期だと、「なんで俺こんなに背が低いんだろう・・」と気にしてしまうものです。だけど背が低いからこそ、そのコンプレックスをバネに努力してきた人が多いのです。

背の低い男性には出世欲が強い人が多いといいます。いくら悩んでも身長は自分の努力ではどうにでもできないもの。だからこそ、勉強や仕事を頑張って自分の価値を高めてきた男性が多いのかもしれませんね。

銀座などでは、お金持ちそうな社長風の背の低い男性が、モデルのようなすらっとした美人を連れて歩いていたりします。「自分ではどうにもできない!」という強いコンプレックスは、「背が低くても仕事でも恋愛でも成功する!」という強いモチベーションになりえるのですね。

4.なんだかんだでラブラブなカップルが多い

彼氏の方が背が低いにも関わらず、結構長く付き合っている・・そんな彼女は、彼氏の外面ではなく中身を愛している証拠です。最初は多少身長差が気になっても、だんだん中身を知っていくうちに身長差は2人にとって障害ではなくなっていきます。

スポンサーリンク