「遠距離恋愛中に別れてしまった大好きな元彼と復縁したい!でも、もう無理だよね・・」と落ち込んでいる方に言っておきたいことがあります。遠距離恋愛中に別れた元彼と高い確率で復縁する方法は存在します。

今回は何としてでも遠距離恋愛中に振られた元彼とよりを戻したい人のために、元彼と復縁する方法を紹介します。本気で復縁したい人だけご覧ください。

スポンサーリンク

嫌悪感を消す

スマホを見てうんざりしている男

元彼に振られたということは、少なからずあなたに嫌悪感を抱いているということです。もちろん、距離が離れていることが原因だったのかもしれませんが、それに対応できなかったのは事実ですよね。まずは元彼の嫌悪感を完全に消し去るところから始めましょう。

1.連絡手段の確保

まさか「もう一度やり直したい!」と迫って、元彼を困らせてませんよね?もし感情的に復縁を迫っているなら、今すぐやめましょう。すがればすがるほど、復縁は遠のいてしまいます。

まずは元彼と連絡が取れなくなるのを防ぐために連絡手段を確保しましょう。電話やメール、LINE、SNS・・。今でも拒否されていないのであれば、相手に連絡するのはやめましょう。

遠距離だけでなく、うざいと思われて連絡手段も拒否されたら復縁は不可能です。とにかく拒否されないようにしばらく大人しくしていてください。

2.友達宣言

別れて1週間ほど連絡を取らなければ、元彼も「ようやく落ち着いたか」とほっとするはずです。この状況では、あなたからの連絡は苦痛以外の何物でもないですからね。

この状況で元彼に連絡を入れましょう。内容は友達宣言です。まずは『自分に付きまとう未練たらしい重い女』というイメージを消す必要があります。友達としてなら、相手も本音はどうあれ断ることはないでしょう。

「よし!これからは友達として毎日連絡しよう!」と調子に乗ってはいけませんよ。元彼が友達として関係を継続することを了承してくれたら、「○○君に迷惑かけたくないし、気持ちの整理もつけたいからしばらく連絡しないでおくね。」と伝えましょう。

これでしばらくは元彼に連絡しない我慢の日々が始まります。彼も付きまとわれるストレスを感じることもなく、徐々にあなたへの嫌悪感がなくなっていくでしょう。

3.遠距離恋愛していた元彼と復縁したいなら冷却期間は必須

復縁するには冷却期間が必要です。これは遠距離に住んでいる元彼にも同様のことが言えます。苦しいとは思いますが、とにかく彼に連絡するのは我慢しましょう。先程も言いましたが、元彼はこの期間中にあなたに対する嫌悪感を消化しているのです。

この時点であなたに必要なことは、元彼に連絡することではありません。元彼と復縁するためにやるべきことをスタートさせることです。具体的には次の3つになります。

  • 外見を磨き、雰囲気も変える
  • 別れた原因と自分の問題点を明確にして改善する
  • 第三者の適切なアドバイスをもらう

ダイエットやスキンケアをして基礎的な美を向上させるだけでなく、メイクや髪形や服装を大きく変える必要があります。ただし、元彼が好みのファッションであることが条件です。

スポンサーリンク

今すぐ元彼の本音を知りたくない?

復縁するためには客観的な第三者のアドバイスが必要です。あなたは一人で暴走して撃沈する?それとも、復縁相談のスペシャリストに元彼の本音を予測してもらう?

まだ元彼を諦めてないなら、今すぐレビューを確認しよう!