「絶対に復縁したい!そのためにも復縁カウンセラーに力を借りたい!」と第三者の適切なアドバイスを求める人は世の中に大勢います。しかし、どうやって復縁カウンセラーを選んだらいいのか分からない人が殆どでしょう。

そもそも「復縁カウンセラーの力を借りたら、どれほどの効果があるのか?本当に必要なのか?」と疑問に思う人も少なくないと思います。

そこで今回は復縁カウンセラーが必要な理由と、復縁して幸せな時間を取り戻す確率を高めるカウンセラーの選び方を紹介します。もう一度、ギュッと抱きしめ合う・・あの幸せな感覚を取り戻したい方必見です!

スポンサーリンク

復縁するためにカウンセラーが必要な理由

復縁する確率を上げるためには、カウンセラー=相談者が必要です。まずは相談役が必要な理由を見ていきましょう。

復縁カウンセラーはどうして必要なの?

復縁カウンセラーと聞いて最初に思い浮かぶ疑問でしょう。そもそも、復縁カウンセラーがどうして必要なのか?それは適切なアドバイスをしてくれるからです。

恋愛に限らず、物事を上手く進めるためには客観的なアドバイザーが必要です。コンサルタントという職業があることを考えれば当然のことですね。

何故適切なアドバイスをもらう必要があるの?

「二人の関係は自分と元パートナーしか分からない!他人の意見に価値なんてない!」このように考える人ほど、復縁できずに諦めることになります。それは何故か?復縁したいという気持ちが強くなりすぎて周りが見えていないからです。

自分の考えに固執してしまうと正しいことをしているつもりでも、傍から見たら暴走しているようにしか見えない・・。このパターンで復縁の希望が絶たれてしまった人は数知れません。

このような暴走を止めるためにも、客観的で適切なアドバイスをもらう必要があるのです。

どうして暴走したら復縁できないの?

「自分の純粋な気持ちを伝えるために、嘘偽りなく相手にぶつかっていくことは悪いことなの?映画やドラマによくあるラストシーンならハッピーエンドだよ!」と思う人は、冷静に相手の気持ちを考えてみてください。

相手はあなたを望まないから振ったのです。それなのに、「私はあなたが必要だ!この気持ちは嘘偽りない!だから、もう一度やり直そう!」と強い気持ちでぶつかってこられても迷惑なだけです。

恋愛以外のことに置き換えれば、どれだけ無茶苦茶なことなのかすぐに理解できるはずです。一度断った営業マンに、「このまま帰ると上司に怒られるので困ります!本当です!お願いだから買ってください!」と言われたらどう思いますか?

スマホの機種変更の際に他社に乗り換えたら、「利益が減ってしまうので困ります!お願いだから戻ってきてください!」と携帯会社から毎日電話がかかってきたらどう思いますか?

「そんなこと知らないよ!あなたの都合でしょ?本当に自分勝手でうざい・・」これが普通の反応です。本気で復縁したいなら、このような暴走を止めてくれる人間が必要なのです。相手の気持ちを無視したら、復縁することができませんよ!

スポンサーリンク