「婚約していた彼との結婚が破綻した・・」こんなことになったら、頭が真っ白になってしまいますよね。苦しくて辛くても、「何とかして彼と復縁したい!そして今度こそ結婚したい!」と強く願っていることでしょう。

ただ、一度結婚を決めた相手と別れるということは、それ相応の理由があるはずです。復縁することは困難と言わざるを得ません。それでも諦めきれない方のために、今回は婚約破棄した元彼と復縁して結婚するために必要なことを紹介します。

スポンサーリンク

別れの原因を明確にする

復縁するためには、何が原因で誰に問題があるのかを明確にする必要があります。あまりに辛い現実に感情的になって混乱している方が殆どでしょう。しかし、冷静にならなければ復縁することはできません。

泣くだけ泣いて少し落ち着いたら、紙とペンを用意してください。それでは、あなたの人生を変えるための地図を作っていきましょう。

登場人物を全て書き出す

紙とペンを用意したら、今回の件に誰が関わっているのか?思い当たる人間を全て紙に書いてみてください。あなたと元彼だけの場合もあれば、親や友達、お互いの昔の恋人や浮気相手・・。

人によって様々ですが、少しでも関わっているなら書き出しましょう。

登場人物が結婚が破綻したことについてどう思っているのか書き出す

その登場人物が結婚が破綻したことについてどう思っているのか?名前の下に書いてみましょう。分からない場合は想像で構いません。

この時に注意しなければいけないことは、客観的な視点で書き出すことです。感情的になって事実関係をゆがめてしまっては、この作業は何の意味もなくなってしまいますからね。

別れた原因を書き出す

次は彼氏と別れた原因を書き出しましょう。どうして彼が結婚を取りやめようと思ったのか?あなたに伝えていないこともあるのではないか?現時点で分かっていることだけでなく、言われていないけど可能性があることも書き出しましょう。

問題が解決した場合、登場人物がどう思うか書き出す

先程書き出した原因が解決した場合、登場人物がどのように思うのか?どのように行動するのか?を想像して書き出しましょう。問題が解決したのに復縁することを快く思わない人間はいましたか?その登場人物の名前を端の方に書き出しておいてください。

元彼が復縁を承諾してくれた場合、登場人物がどう思うか書き出す

今度は元彼が復縁して結婚することを望んだ場合、登場人物がどう感じるか?どのように行動するか?想像して書き出してみてください。もし、二人の結婚を祝福できなかったり、邪魔する可能性がある登場人物がいたら端に書き出してください。

問題が解決すれば全員が祝福してくれるなら復縁の可能性は高い

問題が解決したら全員が祝福してくれる場合(端に誰の名前も書かなかったケース)は、復縁して結婚できる可能性は非常に高いです。このケースの場合、原因は明確で感情的なものではないはずです。

スポンサーリンク