好きな人と一緒にいられる時間。幸せだけど、好き過ぎて緊張してしまうこともありますよね。だけどガチガチなってしまっては、仲良くなるのは難しいです。どうすれば緊張しすぎず、彼と楽しくおしゃべりすることができるのでしょうか?

今回は好きな人の前で緊張しない方法を紹介します。好き過ぎて頭が真っ白になってしまう方必見です。

スポンサーリンク

1.「緊張してます」と素直に言う

好きな人の前で緊張してしまう時、「緊張しているのを悟られてはいけない!」と思うとさらに緊張してしまうものです。また、緊張を隠そうとするあまり、表情が硬くなったり会話がギクシャクしてしまうことも・・。

それなら素直に緊張していることを好きな人に伝えてしまうのも一つの手です。

  • 「〇〇くんって、イケメンだから話してると緊張しちゃうな」
  • 「男前すぎて照れちゃう!」

このように軽い雰囲気で伝えるのがポイントです。「イケメン」「かっこいい」と言われて嬉しくない男性はいないですし、こういう伝え方だと笑いにも繋がって場の雰囲気が和むはずです。

緊張している時こそ気持ちを隠すのではなく、その時素直に感じていることを伝えましょう。きっと彼も「話すだけで緊張するなんて可愛いな」と好意的に受け取ってくれるはずです。

2.常に服装やメイクを手抜きしない

好きな人と一緒にいる時、「自分がどう見られているのかな?」と思うとドキドキしてしまいますよね。ただでさえ緊張するのにうっかりスッピンで会ってしまったら、もう気が気ではないはず。好きな人の前では、女として手抜きのない服装やメイクを心がけましょう。

ただし、好きな人と会える日だけ気合いを入れるのは考えものです。あまり女性が頑張り過ぎると引いてしまう男性もいますし、うっかり手抜きの日に好きな人に会ってしまったら、彼は普段とのギャップにびっくりしてしまうかもしれません。

ここぞという時だけでなく、日常生活でも女性として身だしなみをしっかりしておくことが大切なのです。

たとえ好きな人と会えない日でも、「いつも女磨きをしている」という雰囲気があなたの女っぷりを上げます。好きな人と会える時を素敵な時間にするためにも、会えない時間に自分を磨いておきましょう。

3.会話が盛り上がっているところをイメトレ

好きな人と話していることを想像する時、緊張してうろたえている自分を妄想していませんか?人間は「失敗する・・」と思ってそのイメージを強く抱いていると、現実でも失敗してしまうものです。逆にいつもポジティブに良いイメージを描いていれば、その通りになりやすいのです。

イメトレの力は絶大です。一流のスポーツ選手も練習の一部として取り入れているほどです。「好きな人の前で緊張しちゃったらどうしよう!」と不安な時こそ、良いイメージを思い描きましょう。

好きな人の前で堂々と素敵な笑顔で振る舞い、会話も盛り上がる・・。毎日継続できるように、寝る前などの生活の中にイメトレを取り入れてみましょう。

4.事前に話題を考えておく

物事を成功させるためには事前の準備が必要です。ということで、好きな人と会う前にも入念な準備を行いましょう。

好きな人と会話が盛り上がらないと、さらに緊張が高まってしまうものです。それを避けるためには、事前に会話の内容や質問することを考えておくことです。

彼の好きなスポーツや趣味を聞いて、それについて下調べしてみるのもいいですね。好きな人が興味のあることなら、会話も盛り上がりやすいです。

人との会話は思わぬところで盛り上がったりするものです。ありとあらゆる方面の話題に対応できるようにしておきましょう。

5.「どう思われているか?」を気にしすぎない

「好きな人の前で緊張してしまう・・」それは、もしかしたら「好きな人にどう思われているかな?嫌われていないかな?」なんて気にしすぎることが原因かもしれません。

このような不安な気持ちになると自分のことでいっぱいいっぱいになってしまい、好きな人を気遣う余裕を失ってしまいます。

「どう思われているか?」という考えは一度忘れてください。自分のことではなく、「彼は会話を楽しんでるかな?」「居心地が悪くないかな?」と相手を気遣う方向へ意識を持っていくのです。

「人に優しくしてあげたい」という気遣いの意識になれれば、意外と緊張は和らぐものです。自分がどう思われているかよりも、好きな人をハッピーな気分にできるかどうかを考えましょう。

6.友達を交えて好きな人を誘う

好きな人と2人きりで話すと緊張してしまいますよね。だからと言って、彼と会うことを避けては仲良くなることはできません。そんな時は、友達も誘ってみんなで遊ぶことをオススメします。みんなで彼と話せれば少しは緊張も和らぐはずです。

また、大人数でするバーベキューやスポーツなどの遊びは、ただ会話するだけよりも仲良くなりやすいというメリットがあります。みんなで協力して行う遊びなら、仲間意識も生まれやすいですよね。彼の意外な一面が見れたり、あなたもいろんな場面で魅力をアピールできるかもしれません。

友達として仲良くなったら2人きりで会えるようにアプローチしてみましょう。その頃には、きっと好きな人の前でも緊張せずに打ち解けて話せるはずです。

7.普段からLINEや電話で仲良くなっておく

好きな人と直接会うと緊張してしまうのは、まだ彼と十分に仲良くなれていないのが原因かもしれません。仲良くなるためには、たくさん会話することが必要です。しかし、それができないから緊張してしまうんですよね・・。

それなら普段からマメにLINEや電話でやりとりすることをオススメします。彼も普段から全くやりとりしない相手よりも、ちょくちょく連絡し合っている相手の方が会った時に親しみを覚えやすいはずです。

だからと言って、毎日のように連絡してしまうと「彼女気取りかよ!」と嫌われてしまう可能性もあります。そのため、週に1~2回程のペースでやりとりすることをオススメします。片思いを実らせるなら、じりじりと長期戦で攻めるのが大切ですよ!

8.笑顔を絶やさない

好きな人の前で緊張してしまう時こそ、笑顔を絶やさないようにするべきです。ほとんどの男性が笑顔が絶えない明るい女性が好きです。仏頂面よりも、笑顔の方が何倍も魅力的に見えるのは当然ですね。

緊張して顔が固まってしまうと、好きな人も「どうしたのかな?機嫌が悪いのかな?」と心配になってしまいます。緊張がお互いに伝わって場の雰囲気が重くなってしまうと、さらに緊張を呼ぶだけです。

とにかく笑顔でいれば、彼も安心して楽しい気分になるはずです。まずは意識的に笑顔を作ることから始めましょう。そうすれば、先程までの作り笑顔が自然なものに変わっていきますよ。

スポンサーリンク