女性なら誰だって男性から大切にされたいものです。しかし、そんな願いとは裏腹に、都合よく扱われてしまう女性も少なくありません。実はそんな可哀想な女性にはある共通点があります。知りたくありませんか?

そこで今回は都合のいい女の特徴を紹介してきます。あなたは何項目当てはまりますか?心当たりがあるものは、今すぐ正しましょう。

NOと言えない

都合のいい女の最大の特徴は、相手の要求にNOと言えないことです。最初は遠慮しながらお願いしていた男性も、だんだん「この女は何でも俺の言うことを聞いてくれる」と思って、要求が徐々にエスカレートしていきます。

自分が言うことにNOと言わない女だと思われれば、当然舐められてしまいます。舐められれば都合よく扱われてしまうというわけです。

相手のお願いに対して、取りあえず受け入れて何とかしようとする姿勢は素晴らしいですが、あまりに何でもOKしていては、軽く見られてしまうので注意してください。

好き好きアピールし過ぎ

愛情表現は人によって大きく違います。どんなに好きでも平然と接することができる女性や敢えて冷たく接してしまう天邪鬼な人もいます。そんな中で、好き好きアピールしすぎる女性は、男性から都合よく扱われてしまいがちです。

過剰に男性を持ち上げたり、恥ずかしがったり・・。本人も周りも一目でわかるような愛情表現は、相手の男性を付け上がらせてしまいます。

最初は嬉しくて照れているでしょうが、だんだんそれが当たり前になり、自分にメロメロな女=自分より下の女だと思ってしまうのです。これでは軽くあしらわれてしまうのも仕方がありません。

相手を好きになるのはいいですが、あまり愛情表現を前面に出さない方が、結果的には相手に大切にされますよ。

フットワークが軽い

フットワークが軽いのは素晴らしいことです。社交的で周りからも人気があることでしょう。しかし、恋愛においては裏目に出てしまうことがあります。

フットワークが軽い女性は、好きな人からの誘いがあればすぐに会いに行きます。場所が遠かろうが、いきなりの誘いだろうが、夜中だろうが「大丈夫!今から行くね!」と笑顔で出かけます。

相手にノリがいいと好印象を与えますし、もともとフットワークの軽い女性本人も苦痛に感じることはありません。一見、上手く恋愛に発展しそうですが、連絡すればいつでも会える女というイメージが付くと、何だか安っぽく感じてしまいます。

何だかんだ、男性は高嶺の花を口説き落としたいと思っています。難しいからこそ恋愛感情が高まるのです。それなのに、全く苦労もせず会える相手では、自慢の彼女としては役不足・・。下手をすれば、先程紹介したNOと言えない女だと思われかねません。

このタイプの女性は男性からモテますが、だんだん扱いが悪くなってしまいがちです。心当たりがある方は、たまには「今日はちょっといけないんだよね~」なんて断りながら、男性をモヤモヤさせましょう。