彼女が美に磨きをかけることで男性は不安を感じます。より女性に優しく、より魅力のある男性に変わろうとするはずです。男性のこの気持ちを逆手に取ると良いでしょう。

3.スキンシップを減らす

カップルなら2人でいる時は、多少なりともイチャイチャするものです。そのため、急にイチャイチャしなくなると男性は不安になります。このようにスキンシップを減らすのも彼氏を不安にさせる方法の1つです。

この行動は絶大な効果をもたらします。今までイチャイチャしていたのに、「今日はそんな気分じゃない」「今日はやめておこう」などと言うだけで、多くの男性は「気持ちが冷めたのでは?」「浮気をしているのか?」と思うのですから。

また、無言でスキンシップを減らすとさらに効果が高まります。何も言葉を発さなかったとしても、彼女の気持ちの異常をハッキリと分からせることができる即効性の高い方法です。

4.会う回数・連絡回数を減らす

彼氏と会う回数や連絡回数を減らしてみましょう。スキンシップだけでなく、コミュニケーションの回数を減らすことも彼氏を不安にさせる方法の1つです。

  • 毎日電話しているのを2日に1回に減らす
  • 毎日20回以上LINEしているのを5回までに減らす
  • 毎週末のデートを月に2回に減らす

このように連絡回数を減らすことは、彼女が何か変わったと思わせるシグナルになります。連絡回数が減ることで、環境や気持ちの変化があったと推測します。そのうち「誰か別の人と連絡をしているのかも・・」と妄想するようになるでしょう。

また、LINEなどの返信をいつも以上に遅くすることも効果的です。連絡することや早い返信などが習慣化しているほど、いつもと違う状況に彼氏は不安を抱くようになるでしょう。

「いつもなら、この時間には返信があるはずなのに・・。誰かと会っているのかな?」と悪い方に考えてしまうでしょう。ただ、ありもしない浮気を疑われて喧嘩しては元も子もありません。やましいことは何もないと伝え続けることを忘れないように。

5.予定をドタキャンする

予定を突然キャンセルすることも、彼氏を不安にさせる方法の1つです。特に理由が具体的でない場合ほど、彼氏はモヤモヤを抱え不安になるでしょう。

今まで予定通り会っていたのが急にキャンセルされることが増えた・・さらに理由が体調不良などでドタキャン。どんな男性でも彼女に何か心境の変化があったと考えるはずです。

「もう俺のこと好きじゃなくなったのかな?このままでは振られるかも・・」と強い不安を感じるようになります。このような心境になると、ほぼ間違いなく彼氏からの誘いが増えるでしょう。

この時も相手の誘いにOKするのは2回に1回程度にしてみましょう。別の予定を理由に断られて中々会えなくなると、久々のデートでは昔のような雑な扱いはしなくなるでしょう。