いろいろあって別れた元彼のことを未だに好きで、また付き合いたいと考えている女性は少なくありません。別れてから元彼の存在の大きさや、自分がどれだけ好きだったのか気付くことも・・。

だからと言って、復縁しようと頑張ってもそう簡単にはいきません。それどころか、接し方によってはうざいと思われる可能性も・・。では、一般的にどんな行動をすると元カノのことをうざいと思うのでしょうか?

今回は男性がうざいと思う元カノ行動を6つ紹介します。男性が元カノのどんな行動に対してうざいと感じるかを知れば、元彼に嫌われることを防げますよ!

スポンサーリンク

1.何度も連絡をしてくる

既に別れているにも関わらず、電話やLINEをしてくる元カノに対して多くの男性はうざいと感じます。付き合っていたとはいえ、既に関係は終わっている訳ですから、過度な連絡のやり取りは印象を悪くすることが多いです。

しかも、元カノが元彼を追いかけている場合は、感情が抑えることができずに過剰に連絡をしているケースが殆どです。付き合っていた時に多くの連絡をやり取りしている間柄なので、別れてからの連絡回数が多いことになかなか気付くことができません。

返信がないからと1日に何回もLINEを送ってしまう・・そんな経験がある人は連絡の回数を抑えるようにしましょう。ちゃんとした連絡をする理由がある場合は良いですが、特に理由もないのにさぞ理由があるかのように連絡をしても相手には気付かれます。

元彼に悪い印象を与えたくないのなら、連絡はしても週1回程度に抑えましょう。連絡をたくさんすれば相手が振り返るというものではありません。相手に少しでも気持ちが残っているようであれば、週1回程度の連絡でも十分に復縁することはできます。

2.勝手に会いに来る

当然ですが勝手に家や職場に会いに行っては、間違いなく元彼は元カノをうざいと思うようになります。共通の友達と一緒に偶然を装って会うこともNGです。

いくら元彼に会いたいという気持ちが強いからといって、相手の気持ちを考えない一方的な行動をしても何の進展にもつながりません。むしろ状況を悪化させるだけです。

  • 相手がどう思うか?
  • 相手はどんなことをされると喜ぶか?

自分自身の気持ちは一旦置いたうえで、相手の受け取り方を考えるようにしましょう。約束をしていない限り、勝手に会いにいくことは逆効果でしかありませんよ。

うざいを通りこして、怖いと元彼は感じるでしょう。はっきり言ってストーカーと思われても仕方がない行動です。復縁どころか音信不通になる可能性もあるため注意してください。

元彼に嫌われたくないなら、片思いの彼にストーカーと思われる?気をつけたい5つの行動も併せてご覧ください。

3.付き合っている時と変わらない態度

付き合っているときと同じような呼び方や接し方を続けていると元彼にうざいと思われてしまいます。元彼はいつまでも女性に対して、彼女のように特別扱いを続ける訳ではありません。既に別れている訳ですから、元彼は元カノを特別扱いをする必要もない訳です。

名残惜しいと思いますが、付き合う前の頃のように少し距離を置いて接するようにしましょう。少し畏まっているぐらいが丁度よかったりします。

喧嘩して縁を切った人間が、いきなり友達の頃と同じように接してきたら違和感を感じて嫌な気持ちになりますよね?それと同じです。付き合っている時と変わらない態度だと、間違いなくうざいと思われてしまいます。

関係を改善するためには、現状の人間関係の距離を正確に把握する必要があります。それができなければ、いくら仲直りしたくても自分の気持ちは伝わりませんよ。

4.SNSで絡んでくる

SNSで絡んでくることも、元カノのことをうざいと思う行動の1つです。フェイスブックやインスタグラム、ツイッター、LINEタイムラインなどで、投稿に対してコメントしたりイイねしたりすると間違いなくうざがられます。

  • 「この場所キレイだったよね!」
  • 「このイベント1年前に行ったよね!」

このように過去を想像させるような投稿内容は絶対にしてはいけません。2人だけのやり取りでもNGな内容ですし、皆が見るSNS上なら尚更嫌悪感が増すでしょう。間違いなく、「うざい!」と思われます。

また、SNS上でコンタクトを取ることも辞めた方がいいでしょう。意図がハッキリと伝わりにくい『イイね!』などはもってのほかです。下手をすればブロックされて、今後一切連絡できなくなる可能性もあります。

復縁するためにSNSは必須のツールですが、使用するのはしっかりと冷却期間をおいて直接電話ができる間柄になってからだと覚えておきましょう。

5.友達伝いのコンタクト

友達伝いに連絡してもらったり、言いたいことを伝えてもらうのも元カノのことをうざいと思う行動の1つです。

  • 「○○が話したいって言ってたよ」
  • 「○○が今度連絡していい?って言ってたよ」

このようなことを間接的に言われても困るだけです。断りたくても友達からのお願いなのでハッキリと断ることができません。伝えてくれた友達に「巻き込んでごめんね・・」と思うでしょう。

場合によっては、その友達との関係まで微妙になってしまいます。しかも、「なんで直接言ってこないんだ?二人の関係に他人を巻き込むな!」と反感すら買われます。

付き合っている時の喧嘩の仲裁ならまだしも、別れてからは全く効果的ではありません。逆の立場であれば同じように思うはずです。悪い印象を与えて復縁の可能性を低くするだけですよ。

6.誕生日や記念日にプレゼントを渡す

相手が喜んでくれるだろうと淡い期待を持ってプレゼントを渡す行為も、元カノのことをうざいと思う行動の1つです。

好きな物や欲しがっていた物をあげれば誰もが喜ぶというものではありません。プレゼントを渡して喜んでもらうにはタイミングが重要です。別れた後にプレゼントを渡しても、受け取る男性側は重さしか感じません。

これは手作りのプレゼントや高額なプレゼントであれば余計に気持ち悪いと思われます。状況にもよりますが、誕生日メールだけでもうざいと思われることも・・。

別れたばかりの最悪の状況なら、プレゼントを渡してもその場で返されるリスクもあります。プレゼントを渡して喜んでくれるのは、復縁した後の話です。ストーカーと思われたくなければ、復縁もしていないのにプレゼントを渡すのはやめましょう。

相手の気持ちを考えたうえで行動すること

女性側の「会いたい」「話したい」「声を聞きたい」などの一方的な気持ちだけで行動をすると、相手からは間違いなくうざいと思われてしまいます。

何か行動をするときは、相手の気持ちを考えたうえで行わないとダメです。復縁を考えていて元彼にうざいと思われたくない女性は、控えめな行動を心掛けるようにしましょう。

スポンサーリンク

今すぐ元彼の本音を知りたくない?

復縁するためには客観的な第三者のアドバイスが必要です。あなたは一人で暴走して撃沈する?それとも、復縁相談のスペシャリストに元彼の本音を予測してもらう?

まだ元彼を諦めてないなら、今すぐレビューを確認しよう!