彼氏が元彼に嫉妬している。多くのカップルにあるシチュエーションです。付き合う期間に関わらず、この手の問題は発生します。

彼氏と彼女が逆の場合も然りですが、嫉妬をしだすと全てのコミュニケーションを上手く取ることができなくなり、関係もギクシャクしケンカも絶えなくなります。

このように二人の関係を壊さないためにも、元彼に嫉妬する彼氏にはどのような対応をするのが良いのでしょうか?今回は効果的な6つの対処法について紹介していきます。

スポンサーリンク

1.元彼の話をしないようにする

元彼の話をしないようにするのも、元彼に嫉妬する彼氏への適切な対応の1つです。彼氏が元彼に嫉妬するということは、元彼の影がちらついているように映っているためです。普段の会話や行動を通して元彼の存在を感じない限り、嫉妬することはありえません。

多くの嫉妬の原因は会話にあります。元彼の話をしている場合は、会話に出さないようにしましょう。直接的には元彼の固有名詞を出さなくても、彼の心をざわつかせる一言はあります。

  • 「昔誕生日に沖縄旅行で泊まったホテルがすごく良かった!」
  • 「2年前に行ったディズニーランドは最高だった!」

このように元彼と付き合っている期間の楽しかった思い出などの話をすることも、元彼の話をしているのと一緒です。元カノとの思い出話を楽しそうに語られたら気分が良くないですよね?それと一緒です。元彼の話や元彼にまつわる話は意識的にしないようにしましょう。

嫉妬する原因をなくすことにより、嫉妬させないための方法です。意識的に話さないことは始めは窮屈に感じるかもしれませんが、相手の気持ちを考えることができる大人の女性になるためには必須ですよ。

2.心の中で比べることをやめる

今の彼氏と元彼を心の中で比べることをやめることも、元彼に嫉妬する彼氏への適切な対応の1つです。人は知らない間に比較をしているものです。

  • 「元彼はごちそうしてくれた」
  • 「元彼のプレゼントはブランド物だった」
  • 「こんな時、元彼ならこうしていた」

このように心の中とはいえ比較することを意識的にやめるようにしましょう。直接的に言葉に出していなかったとしても、強く想っていることは言葉や行動に表れるものです。

もし、比較したようなことを直接的に言葉で発している場合は今すぐやめましょう。その発した言葉は2人の関係性にとって、マイナスはあってもプラスに働くことは決してありません。絶対に直接言葉にすることはいけません。

心の中で比較することをやめるには、今の彼氏の良いところをたくさん見つける方法が効果的です。良いところをたくさん知っておくことで、元彼と比較してしまったとしても「でも、今の彼氏の方が○○だしな」とブレーキをかけてくれますよ。

3.元彼の写真や思い出の品は処分する

元彼の写真や思い出の品を今でも取っていませんか?元彼との思い出の品を大事に持っていることが、彼氏に嫉妬させる原因かもしれませんよ。

スポンサーリンク