「どうして男性は不倫をしてしまうのか?一体何を考えているのか?」このような疑問を抱えている奥様は日本全国にいることでしょう。

そんな奥様のために今回は、不倫する男性心理を6つ紹介します。適切な対処法も併せて紹介していますので、悩んでいる奥様は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

1.癒やしを得たい

不倫する男性の多くが癒やしを得たいという心理から別の女性に手を出してしまいます。奥さんより弱い立場の男性に多いケースです。家庭に居場所を見出すことができず窮屈に感じ、奥さん以外の女性に癒やしを求めて不倫をする男性は意外と多いです。

多くの男性が毎日職場と家庭の往復生活です。家庭に居場所がある場合は問題ありませんが、家庭に居場所がないと職場でのストレスが溜まる一方です。その状況を考えれば、外に癒やしを求めるのは自然な流れかもしれません。

お酒が好きな人であれば、職場の同僚と飲みにいってストレスを発散するでしょう。ゴルフの打ちっぱなしでリフレッシュしたり、草野球や釣りだったり・・。その中で禁断の恋に癒しと刺激を求めてしまう男性もいるということです。

旦那さんを不倫させたくない場合は、定期的に褒めたり口うるさく邪険にせず癒やしを与えてあげることを心がけましょう。「最近、感謝してないな・・」と思ったら、「いつも◯◯してくれてありがとう!本当に感謝してるよ」と伝えましょう。

男性は単純なので、これだけで不倫のリスクが激減しますよ!

2.頼りにしてもらいたい

年齢や立場に関わらず、男性には「女性に頼りにしてほしい!」という気持ちがあります。そのため、家庭で奥さんや娘さんに頼られていない旦那さんは、頼られたい願望を満たすために不倫をしてしまうケースがあるのです。

こういう男性は、結婚経験がない年下の女性と不倫をする傾向があります。年下の女性であれば社会経験も浅く、多くのことに詳しい大人の男性のふりをすることができるからです。

年下の女性は何も分からないため、男性は自分のことを盛って話します。

  • 「会社では今◯◯なプロジェクトを進めていて・・」
  • 「海外に◯◯回も行ってる」
  • 「◯◯のレストランもすごく美味しいよ」

このように、いろいろな面で「自分は知ってるぞ!詳しいぞ!」という姿をアピールするのです。そうすることで、女性に何でも詳しく頼りになる男性という印象を与えて小さな満足感を得るのです。

男性は頼られいることに喜びを感じ、更に見栄を張って自分を演出します。いずれ女性が他の年上の男性と関わっていくうちに、現実に気付き関係性が終わることが多いです。

3.責任から逃れたい

男性によっては気楽な付き合いを求めて不倫に走る場合もあります。

スポンサーリンク

浮気や不倫で悩んでいるなら

「パートナーが浮気してるかも?」「既婚者との泥沼不倫が苦しい・・」「旦那に不倫された・・」誰にも相談できずに悩んでいるなら、客観的な第三者のアドバイスを聞いてみませんか?

モヤモヤして眠れないのなら、今すぐレビューを確認しよう!