常に彼女いないアピールしてくる男性もいれば、初対面でいきなり彼女いないアピールしてくる男性もいます。「一体、私に何をして欲しいの?」と思ってしまいますよね。

今回は彼女いないアピールしてくる男性心理を8つ紹介します。彼らの本音を知りたい方必見です。

スポンサーリンク

1.女を紹介して欲しい

「誰か女を紹介してよ・・」こんなこと言われると逆に紹介したくなくなりますよね。こちらのそんな気持ちを察してか、直接的な表現を避け彼女いないアピールしているのかもしれません。

とにかく女を紹介して欲しいので、色々な人に彼女いないアピールをして少しでも可能性を上げたいのでしょうね。要は焦っていて「皆さん自分に女を紹介して下さい」と言っているのです。

いい人そうだったら友達を紹介してあげてもいいかもしれませんね。

2.フリーだというアピール

あなただけに彼女いないアピールをするようでしたら、あなたに気があるのかもしれません。

  • 彼女がいないからアプローチしてくれたら成功するよ
  • 自分から誘う勇気がないのであなたから来てくれないかな?
  • あなたの反応を見ていけそうなのか判断したい

気があるなら男性から誘って欲しいですよね。ただ草食系や反応を見たい慎重な男性は、まずは彼女いないアピールに留めているのかもしれません。

彼女いないアピールをしてきた後の反応をよく観察して、気がありそうなのか探るといいでしょう。

3.あなたがフリーか知りたい

自己紹介などでは、誰かが言った項目を次の人も言うような雰囲気になりますよね?相手が名前だけしか言わなかったら、あなたも名前しか言わないと思います。仕事や血液型などを言えば、あなたも伝えますよね?

これと同じで自分から彼女いないアピールをすることで、あなたやあなたの友達に彼氏がいるのか言ってもらいやすい環境を作っているのかもしれません。

会話の途中でいきなり彼氏いるのかを聞くのは難しいため、自分から彼女いないアピールしておいて聞きやすくしているのかもしれないですね。ということは、あなたに気がある可能性が非常に高いです。

彼女いないアピールしてからあなたがフリーなのか聞いてきたら、このパターンが当てはまると思いますよ。

4.自虐ネタ

ハゲてきた、足が短いことなどをさらっと自虐ネタで済ます男性もいます。それと同じように、彼女いないアピールも一種の自虐ネタとして使っている場合があります。

スポンサーリンク