SNSを開けば、同世代の友達は結婚したり毎日楽しそうな日常を送っていたり・・。

「みんな楽しそうなのに、なんで私だけ幸せじゃないの?」なんて感じることはありませんか?なんとなく感じてしまう不幸、そこには確かな原因があるかもしれません。

そんな方のために、今回は幸せになれない女の特徴を紹介します。当てはまるものがないか?冷静に自分を見つめ直してみましょう。

スポンサーリンク

1.人と自分を比べてしまう

他人と自分のことを比べてしまうと幸せは逃げていきます。仕事や女磨きなどでどんなに努力をしても、残酷なことに上には上がいるものです。

いくら努力しても上を見上げて「あの子の方が綺麗」「あの子の方が恵まれている」なんて妬んでばかりいたら、幸せを感じることは難しいですよね。

輝いている人を見て素直に憧れの気持ちを抱き、「私も頑張ろう!」と努力するのはいいことです。しかし、「あの子ばっかりずるい!」と僻んでしまうと、「私は恵まれていない・・」というネガティブな感情が出てきてしまいます。

幸せになるためには、「人は人、自分は自分」と割り切ってしまうことが大切です。人と比べることは止めて、あなただけの幸せを探しましょう。

2.ネガティブで愚痴ばかり言っている

ネガティブな感情は幸せを呼び込みません。幸せになるためには何か行動することが大切なのに、「頑張っても報われるはずがない」「どうせ私はダメなんだ」なんて考えていたら、やる気がなくなってしまいますよね。

それに愚痴ばかり言っている人は周囲の人から嫌われます。友達や恋人になるなら暗い人よりも、いつも笑顔で周りを楽しませてくれる人の方がいいですよね。

いろいろ心配事や不満があるのはみんな同じです。どうせ同じ時間を過ごすのなら、やたら心配したり愚痴ったりするよりも笑顔で過ごした方が幸せです。多少不安があっても、「なんとかなる!」と楽観的な気分でいることが大切ですよ。

3.部屋が汚い

毎日暮らしているあなたの部屋。いつでも人を招ける綺麗な状態ですか?それとも、「絶対好きな人には見られたくない!」というくらいにひどい状態ですか?

部屋が綺麗かどうかも幸福度に直結します。埃まみれの部屋では体に悪いし、熟睡もできず健康に影響します。また、散らかっていて常にゴミばかり目に入る部屋で日頃のストレスを癒せるはずがありません。

「そうじ力」という言葉もある通り、綺麗な空間にはいい運気が舞い込むと考えられています。騙されたと思って部屋を掃除してみましょう。終わった後に少しすっきりした気分になっているはずです。

「毎日忙しくてそんなの無理!」と思うなら、トイレ掃除だけしたり、1日5分だけ片付けたりと簡単なことから始めてみましょう。また、思い切ってお掃除業者に頼んでみるのも一つの手です。

スポンサーリンク