一度は別れたものの忘れられなかったり、やっぱり元彼が良かったと思ってしまうことってありますよね?もちろん、別れたのには何か問題があったからで、自分が復縁したいと思っても思い通りになるとは限りません。

しかし、男性は女性とは違い、過去の思い出を美化する傾向があるため、諦める必要はありません。自分からアクションを起こして連絡を取ってみれば、意外と上手くいくことがあります。

ただ、連絡を取ると言っても、送るLINEの内容には気を付けなくてはいけません。そこで今回は復縁したい元彼に送るLINEの内容のコツを紹介します。

スポンサーリンク

まずは無難な内容で

元彼に連絡するなら、まずは無難な内容で相手の反応を見てください。もちろん、復縁したいのなら、「なるべく早く距離を縮めたい」と思うかもしれません。

しかし、別れている以上、最初からいきなり付き合っていた頃のような感じでLINEを送ってしまうのでは、「別れているのに彼女面してなんなんだ?」と思われかねません。

そのため、あくまでも元カノという立場でLINEは送るようにしてください。「久しぶり、元気?」のような無難な感じにしておくのがいいでしょう。

これなら、元彼としても何の抵抗もなく返信できます。いきなり、復縁に失敗しないように最初は焦らないように心掛けてください。

元彼に「変わったな」と思わせる

元彼と復縁したいのなら、これも大切なことです。自分が振った場合ならばまだしも、振られた場合やお互いに気持ちが離れてという場合なら、「変わったな」と思われない限り元彼が復縁したいなんて思うはずがありません。

これは逆の立場でもそうですよね?性格が嫌で別れた元彼が同じ性格のまま表れても、復縁はおろか余計に嫌いになってしまいます。

このように、復縁したいのなら、付き合っていた頃とは違う自分をLINEでアピールしなくてはいけません。そのためにも、別れた原因をしっかり見つめ直すことが大切です。

自分がフリーということをさりげなくアピール

紹介したような内容のLINEを送っていれば、徐々に元カレとの距離が縮まってくるはずです。もちろん、復縁するためにはこれは大事なことですが、もう一歩踏み込むためには、フリーということをアピールしておく必要があります。

そうしておけば、元彼が寂しくなった時に自分の存在を意識してくれるはずです。また、元彼に未練があった場合なら、元彼としてもアプローチしやすくなります。

もっとも、これはアピールしすぎてしまうと、かえって逆効果になることもあります。あくまでも、さりげなくアピールすることを心掛けてください。

くどすぎるLINEはNG

元彼と復縁したいなら、LINEの内容はもちろん、頻度にも気を付けなくてはいけません。もちろん、復縁したいなら、毎日何通も連絡したいのが本音でしょう。

スポンサーリンク