「大好きな彼氏の友達のことが実は嫌い・・」そんな経験ありませんか?少しの間なら我慢できても、一緒の時間が増えてくるとストレスが溜まりますよね。そんな時、あなたならどうしますか?

今回は、彼氏の友達が嫌いなときの具体的な対処法を8つ紹介します。彼の友達に悩んでいる方必見です!

1.その友達の良いところを見つける

彼の友達のことを嫌いだと意識すると、その人のネガティブなことばかり考えてしまい、ますます嫌いになり距離を置きたくなるものです。そんな時は、その友達の良いところを探す努力をしてみましょう。

どんなに好きな人でも嫌いな部分があるのと同じで、どんなに嫌いだと思う人でも良いところは必ずあるはずです。その良い部分をできる限り多く見つけることで、その人の見方も少しずつですが変わっていくはずです。

友達の言動などを思い出して、「明るい」とか「頭がいい」など、何でも良いので良い点を見つけてメモしていきましょう。彼氏にも嫌いな友達の話題を振って良い部分を聞き出してみましょう。

3つぐらい良いところを見つければ、気持ちや対応が変わってくるものです。気持ちや対応が変われば、嫌いな友達との関係性も改善されるはずです。

2.その友達がなぜ嫌いなのか理由を明確にする

彼氏の友達が嫌いと思ったときの対処法の1つに、その友達を嫌いな原因を知ることがあります。嫌いと思うからには、何らかの理由があるはずです。

  • 傷つくような事を言われたから嫌い
  • 偉そうな性格が嫌い
  • なんとなく外見が嫌い

このように嫌いと感じた理由を明確にすることで、いくつかの対応を考えることができるようになります。

理由を明確にしたら、まずは自分がその理由をクリアできるかを考えましょう。今後も同じ理由を持った人と出会う可能性はありますので、クリアできることで人付き合いに自信が持てるようにもなりますよ。

嫌いな彼の友達のおかげで成長できたと感謝することができれば、さらに嫌悪感は収まるはずです。

どうしても自分でクリアできないような理由であれば、素直に彼氏に相談してみましょう。

3.彼氏にその友達の良いエピソードを聞く

先程も少し触れましたが、嫌いな友達の良いエピソードを彼氏に聞いてみると良いでしょう。彼氏と友達が仲が良いほど、いろいろなエピーソードがあるはずです。

友達を目の前にすると「嫌い・・」という気持ちのせいで話を聞けないかもしれませんが、彼氏の話なら耳を傾けることができるはずです。彼氏には「○○君が嫌いだから、良い話を聞かせて!」とストレートには聞かず、嫌いなことは伏せておいた方が良いでしょう。

RECOMMEND PR