合コンに行っていい出会いがあるのは、どれくらいの確率だと思いますか?実は合コンで気になる男性に出会えるのは、10回のうち1回あるかないかと言われています。それほど良い出会いがないということです。

だからこそ、合コンに参加して気になる男性ができたら奇跡と思うべきです。積極的にアピールをしなければもったいないですよ!

そこで今回は気になる彼を落とすための合コン後に送るべきメールを紹介していきます。合コンで出会った気になる彼を逃さないためにも、ぜひ参考にしてみてください!

1.心配とお礼のメールをその日に一通

まずは合コンの当日にメールを一通送りましょう。合コンの印象に加えてメールの好印象もプラスされ、総合的に「この子はいい子だったな」と良い印象で一日を終えることができます。

合コン当日を良い印象で終えてもらえば、次につなげやすいでしょう。反対に合コンの印象が悪いと、そこから挽回するのは難しいです。合コンはその日限りの勝負ですからね。

まず合コン当日に送るメールのポイントからお伝えします。

合コン男性が何人いようとメールを送るのは気に入った男性1人のみ

ここで複数の人に送ると軽い女、八方美人に見られてしまいます。自分の気に入った人にだけ送ってください。

時間を考慮する

合コンの終了時間から1時間後を目安に送るようにしましょう。解散してすぐに送るのも早すぎますし、遅すぎると寝てしまっていたり非常識だと思われます。

簡潔で丁寧な文章

合コン当日に長い文章は重たいので短く簡潔に。また、あまりに砕けた文章も慣れ慣れしすぎて軽い印象です。初めてのメールなので丁寧な言葉を心がけましょう。

心配とお礼

無事に帰れたか心配している旨と楽しかったことのお礼。最初はこの二つだけにしましょう。細かい話題や質問は避けてください。

合コン当日の具体的なメール例

『こんばんは。さきほどは、ありがとうございました。○○です。今日は久しぶりに飲み過ぎた気がしますが、とっても楽しかったです。色々気を遣ってもらい、ありがとうございました!だいぶ飲んでいましたが無事に家に着きましたか?ちょっと心配になりました・・。今日はゆっくり休んでくださいね。おやすみなさい。』

このように少し堅いくらいの文章で、そこに可愛い絵文字を入れて柔らかくすると良いでしょう。

2.なんでもない会話メールで相手の様子を伺う

合コン後のメールで重要になってくるのは翌日以降です。合コン相手とは、共通点が合コンしかありません。そこがメールをするにも難しいところです。

RECOMMEND PR