付き合っている彼との関係がなかなかうまくいかずに別れるかどうか迷っている女性は意外と多いのではないでしょうか?

「最近喧嘩ばかりでストレスをすごく感じるけれど、だからと言って自分から別れを切りだせるくらい心がはっきり決まっていない・・」もし自分から別れたいと言えないのなら、それは別れるべきではないのかもしれません。

今回はそのような複雑な心内をはっきりさせるのをお手伝いすべく、彼氏に別れたいとはっきり言えない女性のために、別れを切り出せないうちはまだ別れるべきではない理由を紹介します。

スポンサーリンク

1.実はまだ彼のことを愛している

別れを考えるくらい彼との関係を迷っているけれど、なかなか別れたいと言えない・・。まだあなたの中に彼への気持ちが残っているからかもしれませんね。

まだあなたの心に彼を愛する気持ちが残っているなら、早まって別れるのは得策ではないでしょう。別れた後で大切な人を失ってしまったことに気づき後悔することになるかもしれません。

そのような時は一度落ち着いて、あなたの人生にとっての彼の存在の大きさを考えてみるといいでしょう。彼に対して愛情を感じることができるのなら、必ず関係を修復する方法が残っているはずです。

別れたいけどなかなか行動に移せないのなら、一度自分の心に問いかけてみましょう。

  • 「私はまだ彼を愛しているか?」
  • 「彼のどのようなところを愛しているのか?」

別れることに二の足を踏んでいるのなら、この質問に回答できるはずです。要するに、実はまだ彼のことを愛しているのです。愛しているけど別れを考えなければいけない問題があると言うことです。

あなたがすることは別れを告げることではありません。別れを考えさせるような問題を取り除くことです。一時的な感情に流されて別れることは簡単です。しかし、後で自分の間違いに気づいた時に彼を取り戻すのはとても大変ですよ。

2.まだ彼との将来に希望を感じている

人は少しでも希望を持っている時、なかなかその希望を自ら破壊してしまうような行動に踏み切ることができないものです。もし、あなたが別れたいと言えないのであれば、少なからず彼との未来に希望を抱いているのかもしれません。

そのような時は一度落ち着いて、彼のいる将来といない将来を思い描いてみましょう。あなたはどちらの将来を思い描く時に、より強い幸せを感じられますか?

もし、あなたの別れたいという気持ちが感情の混乱による一時的なものであるのなら、彼なしの未来など思い描くことができないかもしれません。そんな時は冷静になって、彼と別れるなんてことを考えない方が良いでしょう。

なかなか別れに踏み切れない時は、一度真剣に自分と彼の未来像を思い描き、自分の心が真に求めていることに素直になりましょう。

3.一時的な感情は間違いなく後悔する

怒っている時に思ってもないことを相手に言って傷つけてしまったり、悲しい時に後悔するような暗い内容のメールを誰かに送ってしまったことはありませんか?

スポンサーリンク