既婚でも魅力的な男性は沢山いますし、不倫という刺激的で特殊な恋愛が惑わしてしまうこともあるでしょう。しかし、不倫はルール破りの危険な恋です。足を踏み入れれば、手痛いしっぺ返しが待っていますよ。

今回は不倫することによる因果応報を8つ紹介します。不倫を考えている人、不倫している人は覚悟して読んでください。

スポンサーリンク

1.多額の慰謝料が発生する

不倫がバレて慰謝料を請求されたことのある方を知っていますか?金額を聞くとびっくりしてしまいますが、100~500万程度が相場と言われています。

  • 訴えられて数百万の慰謝料を払う
  • 慰謝料を払った挙句、不倫相手に捨てられる

一時の過ちで大きな経済的犠牲を払うことになってしまい、数年から数十年かけて慰謝料が重くのしかかってきます。不倫相手も家庭内で当然制裁をうけますが、金銭面ではあなたが一番損をしてしまうでしょう。気になる相手に不倫を誘われた時はバレたら数百万と思えば自重できますよ。

2.家族にも迷惑をかけ、復讐の対象になる

不倫がバレてしまったら、相手の家庭が崩壊してしまうことは想像できますよね。バレないと思って不倫すると思いますが、最終的には多くのケースでばれてしまいます。

相手の奥様、友人や職場の同僚、親戚・・。田舎や地元意識が高い地域などでは、すれ違う車の中まで見ることも珍しくありません。どこで誰に見られるか分かりませんし、ちょっとした不自然さに家族は気付き不倫はバレます。

相手の奥様が嫉妬深い方なら、ちょっとでも違和感を感じたら探偵を付けられることもあるでしょう。そして不倫がバレた後には家庭の崩壊が待っています。相手の家庭に不倫をしてしまうような理由があっても、誰もあなた達を擁護してくれませんよ。

相手の奥様や子供の怒りによっては、あなたの自宅まで押しかけてくるかもしれません。あなたが親と同居していたら、親まで修羅場に巻き込んでしまうでしょう。

「結婚しているのは相手だけだから、バレたら別れればいいや」と思って安心してはいけませんよ。家庭を崩壊させてしまったあなたは復讐の対象になるのですから。

3.社会的信用を無くす

職場では誰が不倫しているかという情報は、あっという間に広がりますよね。「頼りになる上司と思っていたのに・・」不倫している事を知ってからは、気持ち悪く感じるようになった経験がある方もいるでしょう。

不倫をしているだけで信用を失います。周りの目も冷たくなりますし、重要な仕事を任されなくなってしまいます。仕事ができるかどうかに関わらず、「不倫している」というインパクトは強く、感情的な部分で仲間外れにされてしまうこともあるでしょう。

こういった悪評は同僚から取引先、取引先から同僚といった感じでどんどん広がっていきます。あなたの出世は絶望的になり、会社で働くことすら難しくなる場合もあります。不倫が原因で社会的信用を失うと、あなたの今までの頑張りが水の泡になってしまいます。これぞ因果応報です。

4.人間関係が崩れる

不倫が原因で修羅場になっていることを親戚に知られたら、あなたは法事など親戚の集まりに行けますか?あなたがいない時にあなたの不倫話で盛り上がっているところを想像したら・・。

スポンサーリンク