男性に好意を持たれることもモテることもなく、いつもただの優しい女性で終わってしまう・・。そんな人は意外と多いです。実は誰にでも優しい女性は意外にモテないのです。それはなぜなのでしょうか?

今回は誰にでも優しい女性が意外とモテない理由を紹介します。いつも優しいと言われるけど、全然男性からアプローチされない女性必見です!

1.誰にでも優しいから

まずは『誰にでも』というところがモテない理由の一つとなります。「この女性優しいな・・」と感じた男性は、少しその女性のことを気にし始めます。しかし、見ていると自分だけでなく誰にでも同じように優しくしている・・。

それを見ると自分が特別なわけではないのだと思い、特に好きという気持ちに発展することもなく、そのまま終わってしまうのです。

優しくされると男性は、『自分のことが好きかもしれない』と思います。そのため、誰にでも同じように優しくしてはいけないのです。

好意を持っている男性には『特別』な優しさが必要です。他の人にはしていないのに、自分にはしてくれたという優しさが男性の心をときめかせるのです。

男性に好きになってもらいたい、男性からモテたいと思っているのならば、皆の前で同じように優しくするのではなく、『あなただけは特別』という態度を取りましょう。

2.女性はツンデレがちょうどいい

いつも優しい女性は素敵な人です。しかし、いつでもどんな時でもただ優しい女性というのは、男性からすると物足りなさを感じてしまいます。男性には狩りの本能があります。

  • 「この女性は何を考えているのだろう」
  • 「さっき優しかったのに、なんで急に冷たくなったのだろう」
  • 「この前は無視されたのに、今日はすごく優しいのはなんでだろう」

このように翻弄されてじっくり考えることで、その女性をもっと知りたいと思うようになるのです。つまりはツンデレ女性の要素が男を惹きつけるということです。

誰にでも優しい女性はいつでも『デレ』の状態であり、『ツン』とすることはないでしょう。そうすると男性の本能として興味がわかないのです。

  • 頑張った時にだけ優しくしてくれる
  • 悩んでいる時だけ優しくしてくれる
  • 二人になった時だけ優しくしてくれる

このような垣間見られるレアな優しさの方が、男性にとっては魅力を感じてしまうものなのです。ただ優しいだけの女性を卒業したいなら、なぜモテる?ツンデレ彼女の9つの魅力を参考にしてみてください。

3.いい人で終わってしまう

男性でも女性でもよく『いい人』と言われる人がいます。いい人は誰にでも優しく、男女問わず嫌われることのない人です。しかし、なぜかモテることはなく、いい人で終わってしまいます。

RECOMMEND PR