好きになった男性が年上だった場合。年下であるメリットもあれば、デメリットもあります。年下の自分はどのようにアプローチしたら、年上男性の心に響くのか知りたいですよね?

今回は年上男性に効果的なアプローチ方法を紹介いたします。

1.可愛く甘える

男性は女性に甘えられるのが大好きです。年下であることを利用して可愛く年上男性に甘えてみましょう。その甘えの中には多少の強引さや、わがままがあっても良いでしょう。年下であることで、それも含めて可愛いと思ってくれるはずです。

  • 「今日どうしても飲みに行きたい気分なんですけど、一緒に行ってくれませんか?」
  • 「これ・・重いので半分持ってください!」
  • 「少し気分が落ちているので、肩かりてもいいですか?」

こんなセリフも年下であれば可愛く伝えることができます。男性も言われて悪い気はしないでしょう。仕方ないなと笑いながら応じてくれるはずです。

男性の甘えられたいという男心をくすぐって、可愛い年下女性としてアプローチすると良いでしょう。ポイントはあくまでも可愛く甘えるということです。ただのワガママにならないように気をつけてください。

2.弱いところを見せて頼る

甘えられるのと同じくらい、男性は頼られることが好きです。頼られることで自分の存在意義を確認するのです。自分の弱い部分を男性に見せることで、守ってあげたい年下女性になれるようにアプローチしてみましょう。

  • 「今日仕事で失敗してしまって・・ちょっと悩んでいるんです。聞いてもらえますか?」
  • 「実は来月手術することが決まっていて。小さな手術なんですが不安で仕方ないんです」
  • 「飼っているペットがいなくなって、今すごく落ちているんです」

あまり人には言えないようなことを特別に話している、あなたにだから相談する、ということを強調して弱い部分を見せてみましょう。「俺がどうにかしなければ・・」という男性の心を刺激します。

ここでは弱いところを見せるのであって、愚痴や不満を言うのは避けましょう。ただの口が悪い年下女性になってしまう可能性があります。また誰にでも話していることではなく、人には言えないことを相談して特別感をアピールすることも大切です。

3.若さをアピールする

男性より年下であるということの最大の武器は『若さ』です。男性は若さに惹かれる生き物です。あなたには若さがあるのですから、それを使ってアプローチすると良いでしょう。

若さのアプローチとは、外見や内面の健康的な元気さです。私服で会う時には、ぴちぴちの足や腕を出して綺麗な肌をアピールしてみましょう。露出をしすぎるということではなく、若い肌を見せつけるような格好です。若いからこそ似合うような髪型や服装をするのも良いでしょう。

また元気で明るいことも若さの魅力です。疲れを知らないようなフレッシュな部分を見せつけると「若い子といると元気が出るな」とその魅力に惹かれるのです。

RECOMMEND PR