「可愛いと言われるけれど、なぜか彼氏はできない・・」一体なぜなのか?本当に不思議ですよね。一体どこを改善すれば、彼氏ができるようになるのでしょうか?

今回は可愛いのに彼氏がいない人の特徴を紹介します。彼氏のできない残念な美人さん必見です!

スポンサーリンク

1.可愛いけど色気がない

実は可愛いという言葉にも、いろいろな種類があります。

  • 「可愛くて女性として魅力的!」
  • 「妹みたいで可愛い」
  • 「小動物みたいで可愛い」

つまり、たとえ他人から「可愛いね」と言われたとしても、彼女にしたいタイプとは限らないのです。

また、顔はアイドルみたいに可愛いのに、「何か色気がないなぁ・・」という残念な女性もいます。学生時代までは顔がいいだけで付き合えますが、社会人になれば話は別。大人の恋愛では可愛くて色気のない女よりは、たとえ顔は普通でも色気のある女の方がモテるのです。

他人から「可愛いね」と褒められても、それが女性として魅力的という意味なのかどうか?客観的に自分をジャッジすることが大切です。「色気がないかも・・」と感じるのなら、女性らしい魅力が出せるように努力が必要です。

2.自分を過大評価しすぎる

鏡の中の自分は、他人から見た自分よりもよく見えると言われます。鏡の前だと無意識にキメ顔をしてしまったり、昔から見慣れているため可愛く見えてきたり・・。

多くの人が自分の容姿への評価は甘くなりがちなのです。自他共に可愛いと言われている人でも、実は自分を過大評価してしまっているのかもしれません。

そして可愛いという評価にも幅があります。

  • アイドル並みに可愛い
  • 中の上レベル
  • 顔面偏差値は普通だけど、雰囲気は可愛い

このように可愛いの裏には、いろいろな含みがあるのです。そんな中で自分の評価と他人からの評価との間に、若干の食い違いがあるのかもしれません。

女性は誰でも可愛くなれるというのは事実です。一方で顔の造形の美醜というのは案外シビアなもの。自分への客観的な評価ができていないせいで彼氏がいない人も案外いるのです。

3.高望みすぎる

先程紹介したように、人は自分の顔を過大評価しがちです。だから恋愛する時も意識せず、自分と釣り合わない相手を選んでしまうことが多いのです。

スポンサーリンク