男性から愛されるためには一体何が必要なのでしょうか。外見の良さ?それとも性格がいいこと?だけどいくら美人でも、すぐ男性から飽きられる女性もいますし、性格がよくてもモテない女性もいます。

男性からいつまでも好かれる秘訣とは一体なんなのでしょうか?今回は愛される女の特徴を紹介します。

スポンサーリンク

1.精神的に自立している

彼氏に依存して、いつも甘えまくっている・・。そんな女性は一見可愛く見えますが、付き合っていくうちに男性はだんだん疲れてきます。依存されると求められてばかりな感じがするし、常にべったり一緒に居られると息苦しくなってしまいます。

若いうちなら「もう彼氏しか見えない!」というベッタリした関係もアリかもしれません。だけど、大人になるとそうはいかないもの。お互いに一人の人間として尊敬し合い、高め合って2人で成長していける。そんな自立した関係が理想的です。

自分の愛情は押し付けず、彼氏が忙しい時にはそっと見守ってあげられる・・。そんな余裕がある態度が大切です。

そして会えない時でも、自分の仕事や趣味を楽しんで充実した生活を送れる女性を目指しましょう。そうすれば、彼氏とお互いを尊重して自立した関係を築けるはずです。

2.明るくて優しい

明るくて優しい女性は誰にでも好かれます。特に恋愛においては、男性は意外と臆病な部分があるもの。普段は強がっているのにトラブルが起きたり、追い詰められると急に弱気になります。そんな時に女性に優しく元気づけてもらいたいものなのです。

また、男性は暗くて重い女性が大の苦手です。男性は意外と精神的に繊細なところがあるので、女性がジメジメ暗い顔をしていると、なんだか逃げ出したくなってしまうのです。そのため、いつも明るくて楽しい気分になれる女性が愛されます。

男性は普段は強がっているからこそ、内面は意外ともろくて弱いもの。そして女性は意外と男性より図太くて強いところがあります。たとえ男性が弱気になる状況でも、その明るさと優しさで元気づけてあげられる・・。そんな女性ならではの強さが求められています。

3.気遣い上手

細やかな気配りができる人は、誰からも愛されます。特に男性は、女性らしい気遣いを感じると「さすがだな」「女の子らしくていいな」と感動してしまうのです。

例えば職場のみんなが疲れている時に、ちょっとしたお菓子を差し入れたり、飲み会で話の輪に入れない人にそっと声をかけてあげたり・・。「周りの人が、どのように感じているかな?」と気を配って思いやれること。そんな気遣いが愛される秘訣です。

だけど中には、「気遣いができる女性だと思われたい!」と考えて過剰にアピールしてしまう女性もいます。

飲み会で頼んでもいないのに人の皿に料理をのせたり、「今日のお弁当手作りなんだ!」と聞いてもいないのに主張する・・。そんな女子力アピールは、他人から見るとわざとらしく感じてしまいます。

気遣いは自分をよく見せるためでなく、周りの人を気持ち良くするために必要なもの。心から誰かを思いやって行動すれば、それを評価してくれる人は必ずいるはずです。

スポンサーリンク