「優しいね」「いい人だね」なんて内面を褒められたことがあっても、「美人だね」と外見を褒められたことがない・・。自分の全てにコンプレックスがあり自信がない・・。そんな女性は美人への憧れが人一倍強いことでしょう。

美人は持って生まれたものだから、努力してなれるものではないと諦める必要はありません。美人は努力でなれるものなのです。

そこで今回は美人になりたい女性が今すぐ始めるべきことを紹介していきます。

スポンサーリンク

1.自分に似合うヘアスタイルを研究する

美人を作る上で大きな比重を占めるのがヘアスタイルです。どんなに顔が整っていて綺麗な人でも、似合わないヘアスタイルをしているのでは美人とは言われません。残念な人と言われてしまうでしょう。

  • ヘアカラーをさぼって、根元だけ黒くなってしまっている人
  • ツヤがなく傷んだ髪の人
  • 適当に一つに結んでいるだけの人
  • 起きたてのままのようなボサボサな髪の人

このようにヘアケアを怠っている人も美人からは遠ざかってしまうのです。反対に顔が整っていなくてもヘアケアがいつも万全な女性は、とても綺麗に見えます。

  • ツヤツヤサラサラの髪
  • 服装に合わせて綺麗にアレンジした髪
  • 自分の顔に合うヘアスタイルを綺麗に維持している人

それだけで何割も美人度がアップするのです。まず始めるのは、自分に似合うヘアスタイルを研究することです。

顔の形や目の印象などで、ショートカットが合うのかロングが合うのかも変わります。前髪を作るのか、流すのか、おでこを出すのかでも印象は大きく変わります。いろいろと研究してみましょう。

また自分でわからなければ、美容師さんに聞いてみるのも良いでしょう。プロなので一瞬で似合うヘアスタイルを見分けて提案してくれるはずです。

ヘアスタイルが決まったら、あとは常に髪の毛を綺麗に保てるように、毎日のヘアケアは欠かさずに行うようにしてください。『髪は女の命』という言葉は、まさにその通りといえるのです。

2.美人メイクのテクニックを学ぶ

男性がイケメンになるのは難しいですが、女性が美人になるのは簡単です。その大きな違いこそが『メイク』です。

女性にはメイクがあります。メイク方法によっては、まるで別人のように顔を作ることもできるのです。自分のなりたい美人顔のメイクを学びましょう。

スポンサーリンク