「今の彼と結婚しても大丈夫かな・・」結婚して不幸になった友達を見てしまうと不安が尽きませんよね。結婚したら後戻りはできません。あとで後悔しないように結婚してはいけない相手をよく知っておきましょう。

今回は不幸になる結婚してはいけない男の特徴を8つ紹介します。彼氏に当てはまる点がないかチェックしてみましょう。

スポンサーリンク

1.金銭感覚がおかしい

いくつになっても貯金はゼロ・・。こんな男と結婚しては先が思いやられますね。金銭感覚がおかしい男と結婚しても幸せになれませんよ。

  • せっせと節約しても、旦那が派手に使ってしまう
  • 将来のための貯金する気が全くない
  • 自分の知らないところで借金する

結婚後に、このような旦那の行動に我慢できますか?金銭感覚が違うと結婚後もずっと苦労することになりますよ。幸せになれると思って結婚したのに、お金のせいで不幸にはなりたくないなら自分の金銭感覚と合った男性を選ぶと良いでしょう。

2.ギャンブル好き

ギャンブル好きな男にも注意が必要です。世界を見てもギャンブルは国が管理するほど危険なものです。国によっては、カジノは自国民が入れないようになっていたりもします。それほどギャンブルの魔力は強力なのです。

また、ギャンブルにのめり込んで中毒になってしまうと高い確率で借金します。家にお金を入れずに借金してギャンブルする・・。考えただけで寒気がしますね。

過去に楽しむ程度にギャンブルをしていたけど現在はしていない男性なら問題ありません。しかし、現在もギャンブルを日常的にしている男性とは結婚しない方が無難です。

3.転職を繰り返す

仕事がコロコロ変わって、なかなか定職に就かない男も困ったものです。どんな仕事でも嫌な事は必ずありますよね。理不尽な上司もいることでしょう。だからといってすぐに逃げ出していたら、いつまで経っても安定した仕事には就けません。

結婚すると妊娠・出産・子育てがあるため、女性は一時的に仕事ができなくなる可能性が高いです。そんな時に旦那が仕事を辞めて転職したいと言い出したら、家計は火の車になってしまうでしょう。

例え生活費を何とかやりくりできたとしても、将来のための積立金や子供の教育費などの計画が立てられなければ、近い将来必ず後悔することでしょう。

転職を繰り返すのは、嫌なことから逃げる癖があるからです。結婚生活でも嫌なことがあれば、逃げてしまうかもしれません。こんな男は選ばない方が無難ですね。

4.マザコン

あなたの言うことより母親の言うことを優先する男は要注意です。もしかしたら、結婚後に姑とケンカしても中立どころか姑の味方をするかもしれません。旦那が味方ではなく敵に感じてしまっては、関係が悪化するのは目に見えていますね。

スポンサーリンク