ふとした瞬間に「私って皆に嫌われている気がする・・」と不安になることはありませんか?一度この不安を感じてしまうと、全ての人が自分を嫌っているように思えて、どこで何をしていても毎日辛い気持ちになってしまいます。

そんな不安はすぐに対処するべきです。そこで今回は皆に嫌われている気がすると感じた時の対処法を紹介していきます。

スポンサーリンク

1.自分の行動を振り返り改める

皆に嫌われている気がすると感じた時は、もしかすると自分が何か嫌われるような理由を作ってしまったのかもしれません。思い当たることがないか、自分の今までの言動を振り返ってみましょう。

  • 友達のいないところで別の友達の悪口ばかり言っている
  • 男の前だとテンションが変わる
  • つまらないが口癖になっている
  • 集合時間にいつも遅れてしまう

何かピンとくるようなことはありませんか?もし自分で何か思い当たることがあるとすれば、それが皆に嫌われている理由の可能性が高いです。

今すぐに改善すれば、きっと友達は戻ってきてくれます。自分が悪かったことと、今後どうすべきかを紙に書いて実行しましょう。上の例でいくと次のような改善が必要になります。

  • 友達の悪口は言わない
  • 男女の前で態度を変えない
  • 楽しいを口癖にする
  • 集合時間の5分前には到着する

意識すれば人は変われます。変わることができれば、きっとまた皆に好かれるでしょう。

2.暗い気持ちにならずに笑顔でいる

「皆に嫌われている気がする・・」なんて不安になると、皆といても心が落ち着かないでしょう。人の心を探るような気持ちになり、何をしていても信じることができずに「私のことなんて嫌いなくせに・・」なんて気持ちになってしまうかもしれません。

しかし、そんな僻みっぽい気持ちでいると、本当にただの嫌われものになってしまいます。暗い気持ちになってしまうのは仕方ないですが、食事をしている時、話をしている時、話を聞いている時、歩いている時など、常に意識して笑顔でいるように心掛けましょう。

笑顔は伝染していくものです。嫌われているのが真実でも、あなたの勘違いだとしても、あなたが笑顔でいつもニコニコしているだけでその場が明るくなります。そうすれば皆から嫌われるなんてことにはならないでしょう。

3.一度引いて様子を伺う

「皆に嫌われている気がする。いや、でも違うかな?やっぱり嫌われているのかな?」嫌いとはっきり言われたわけではないので本当のところは、あなたにもわからないのでしょう。だからこそ余計にモヤモヤと悩んでしまうはずです。

スポンサーリンク