「大好きな人と結婚したはずなのに、最近なぜだか結婚生活がつまらない・・」毎日顔をあわせる夫とうまくいっていないと逃げ場がなくて、なかなかしんどいですよね。

結婚生活が退屈というのは意外と多くの人が悩んでいることでもあります。どうすればもっと夫婦生活を楽しくすることができるのでしょうか?今回はその解決法を紹介します。

スポンサーリンク

1.2人で新しいことにチャレンジする

結婚すると独身時代と違ってトキメキもなくなり、関係がマンネリしてしまいますよね。それは遅かれ早かれどんな夫婦にも訪れることです。だけど、努力や工夫によって、そのマンネリを解消することもできます。

例えば、何か趣味やスポーツなど、2人ともやったことのないことにチャレンジしてみることです。新しいことを始める時って、ドキドキワクワクしますよね。その興奮を2人で共有することによって、結婚生活をリフレッシュすることができるのです。

例えばキャンプや山登りなどのアウトドアは、2人が協力しないと成し遂げられないことです。2人の絆を再確認できるかもしれませんし、夫の意外な顔を発見して惚れ直すかもしれません。

マンネリはどんな夫婦にも起こりうること。だけど、2人で常に何かを楽しもうと意識することで関係性が良くなるはずですよ。

新しいことを始めたい方は、旦那と一緒に始めませんか?おすすめの夫婦共通の趣味7選を参考にしてみてください。

2.なんでも話し合うようにする

夫とは言えど所詮は他人。一緒に暮らしていると何かしら不満も溜まってきますよね。だけど、そんな時に我慢していると、ただストレスが溜まるだけです。

夫婦の関係をよりよいものにするためには、できるだけなんでも話し合うことが大切です。だけど、不満を溜めまくった末に夫に怒りをぶちまけるのは逆効果。なるべく冷静に、こまめに言いたことを伝えましょう。

男性は単純な生き物です。妻が不機嫌な顔をしていると逃げ出したくなるし、妻に褒められれば嬉しくなってしまうものです。「いつも〇〇してくれてありがとう。でもこうしてくれるともっと助かるな」など、伝え方を気をつけることで聞き入れやすくなります。

3.たまには外で待ち合わせてデート

独身時代と違って、結婚すると「デートだからおしゃれしなきゃ!」なんて思うことはなくなりますよね。だけど、夫に対して気合いを入れなくなることが、結婚生活を退屈にさせているのかもしれません。

結婚したって、いつまでたっても女性は女性らしくありたいもの。やはり、時には思い切りおしゃれやデートを楽しむことが必要です。たまには夫と独身時代のようなデートを楽しんでみてはいかがでしょうか?

例えば、敢えて夫と外で待ち合わせをして、少しいいディナーをゆったり楽しむ。できれば、おしゃれしていきたくなるようなレストランを予約するのがオススメです。

頻繁に外食するのではなく、ちょっとした記念日に素敵なディナーを計画するだけでも気分が変わるはずです。「デートなんて嫌だよ・・」と拒否する旦那に悩んでいる方は、めんどくさがる旦那も楽しめる夫婦デート8選も参考にしてみてください。

スポンサーリンク