美人なはずなのに、なぜだかモテない・・。あなたの周りにも、そんな残念美人はいませんか?

可愛ければモテるはずなのに不思議ですよね。美人なのになぜか男性ウケは悪くて残念がられる原因はなんなのでしょうか?今回はそんな残念な美人の特徴を紹介します。

スポンサーリンク

1.煙草を吸っている

最近は男性でも「煙草は吸わないし、吸っている人も嫌い」という人が増えてきました。自分自身が喫煙者の男性でさえ、「彼女には煙草は吸わないでほしい」なんて人も多いです。

  • 「遊んでいそう」
  • 「息が臭そう」
  • 「あまり健康に気を遣っていなさそう」

このように煙草を吸っている女性に対しては、なぜか悪いイメージが多いんですね。

実際に煙草を吸うと健康にも美容にも悪い影響がでます。喫煙のせいで肌が汚くなったり、歯が黄ばんだり、服が煙草臭くなったり・・。それだけで男性から恋愛対象外にされてしまう可能性もあるのです。

一部には「美人が煙草をふかしている姿は絵になる」と考える男性もいます。しかし、喫煙者の女性でも結婚して子供を妊娠すれば、絶対に禁煙しないといけない日がきます。

それを考えた時に、男性は「将来のことを考えると、やっぱり吸わない人がいいな・・」と考えるのです。

2.性格が悪い

男はみんな優しくて明るい女性が好きなもの。そのため、「たとえ美人でも性格が悪い女性は絶対NG!」という男性も多いのです。

確かに男性は見た目がいい女性が好きですが、性格が悪い美人がチヤホヤされるのは、せいぜい20代前半まで。男性も歳をとるうちにだんだんと人を見る目が養われて、外見の魅力だけでは騙されなくなってきます。

また、結婚適齢期になると「結婚して毎日一緒に暮らすなら優しい子が一番!」と考えるようになるのです。

お年寄りや年上に優しくできなかったり、いつも友達の悪口ばかり言っている・・。こんな女性ではたとえ美人でも、最終的に男性から避けられるでしょう。幸せになりたい女性は、内面を磨くことが大切なのです。

3.品がなくガサツ

男は上品で優しい雰囲気の女性が大好きです。そのため、たとえ美人でも品が感じられない女性は、残念な美人という認定を受けやすいです。

具体的には、行動がガサツでカバンを叩きつけるように置いたり、電車でも平気で足を開いて座ったり・・。丁寧さが感じられない、男のような仕草はNGです。

スポンサーリンク