ある時はツンツンと冷たい態度なのに、いきなりデレデレ甘えてくる。そんなツンデレな女性は、男性から絶大な人気があります。結婚してからも、「嫁がツンデレで可愛い」なんて夢中になってしまう男性までいるようです。

だけど、一体なぜそんなにもツンデレな女性は愛されるのでしょうか?そんな疑問を抱えている方のために、今回はツンデレ嫁の魅力を解説していきます。

スポンサーリンク

1.照れている様子が可愛い

本当はデレデレしたいのに、ついツンとした態度をとってしまう・・。こんなツンデレ嫁には、照れ屋な女性が多いようです。

でも、照れ隠しにツンツンしてみても案外夫にはバレバレです。そして男としては、そんな妻が照れているところが可愛く見えてしまうものです。

本当は「好き」と言いたいのに、恥ずかしくて自分の気持ちが言えない・・。だけど好きという気持ちや照れている様子が隠せない。これがズバリ、ツンデレ嫁の魅力なのです。

2.たまに見せる弱さにグッとくる

ツンデレ嫁には「人に弱いところをあまり見せたくない!」という強がりの女性も多いようです。だけど、そんな妻が弱みを見せてきた時こそ、夫は妻が可愛くてグッときてしまうものです。

他力本願で何か困ったことがあったら最初から頼ってくる女性よりも、「自分で何とかしなきゃ!」と頑張ってしまう女性の方が、いじらしくて可愛いものです。

どうしても夫の前では弱さを隠せずに、最終的には甘えてしまう・・。夫から見れば、悶絶するほど愛おしくなってしまうのです。

3.夫の欲求を満たしすぎない

気を許して思いっ切り甘えてくる女性は、男性の目から見ると可愛らしいものです。だけど、ずっとデレデレしている妻だと相手をする夫も疲れるし、なんだか飽きてしまいます。

夫に対して愛情表現することはいいことではありますが、それをやりすぎると夫はお腹いっぱいになってしまうのです。いつまでも男性に愛されるために一番効果的なのは、男の欲求を満たしすぎないこと。

例えば、ずっと甘い態度をとるのではなく、程よいところでさっとクールな表情に戻る。「もっと甘えて欲しいのに・・」と腹八分目くらいのところで止めておくと、男を飽きさせずに済むのです。

常にべったり甘いだけではなく、時にクールになってみせたり、また急に甘えてきたり・・。そんな気分屋なツンデレ嫁は、まさに夫の欲求を満たしすぎない女の鏡と言えます。

4.いつも新鮮で飽きない

いつもツンツンしているのに、ある時は急にデレてきたり、意外と天然だったり・・。そんなツンデレ嫁、夫は「一緒にいて飽きない」と感じているようです。

夫婦関係がマンネリしてしまうのは、「お互いのことを知り尽くしてしまった」という感覚があるから。もし長年付き合っていても、「まだまだ妻には対しては新しい発見がある」と思わせることができたなら、2人はいつまでも新鮮な関係でいられます。

スポンサーリンク