男性を見ていて、「この人童貞ぽいな・・」と感じたことはありませんか?しかし、そんな質問を本人にするわけにもいかず、本当のところはどうなのか分からないまま・・。童貞かどうかを見極めるには、何かポイントがあるのでしょうか?

今回は童貞男子を見極めるために、童貞男子の特徴を紹介していきます。

1.話をする時に目が合わない

童貞男子は女性に慣れていません。そのため、女性と話す時に少し挙動不審になってしまいます。頑張って話そうと会話は必死にするのですが、話している時に目が合いません。それが大きな特徴です。

男性と会話を楽しんでいる時に、男性の目をじっと見てみましょう。その視線に男性も気付くはずです。同じように視線を合わせて会話をしてきたり、目が合えばニコッと微笑むような人は、ある程度女性に免疫のある証拠です。童貞ということはないでしょう。

しかし、あなたの視線に気付いているのにも関わらず、気付かないふりをしてずっと下を見て会話をしたり、あなたを通り越して遠くを見て会話をしたり、目がキョロキョロと泳いでいる人は怪しいです。女性の目を見るのが苦手=女性に免疫がない証拠です。童貞男子の可能性が高いでしょう。

2.自分に自信がなくマイナス思考

女性と関係を持つことで、男性は男としての自信を持ちます。自分だって女性を抱くことができるのだという思いが強くするのでしょう。色んな考え方もプラス思考になります。まさに童貞を脱すると世界が変わるのです。

逆に童貞の人は自分に自信が持てません。「世の中の男性は皆童貞でなくなっているのに、どうして自分は童貞のままなのだろう・・」そんな気持ちから自信がどんどんなくなってしまいます。そして気付けば、いつもマイナスな考え方に・・。

  • 「俺なんて」
  • 「どうせ俺は」
  • 「でも・・だって・・」

このような言葉が口癖の人。特に女性関係になると急に自信をなくして弱気な発言ばかりする人は、童貞コンプレックスから自信を失ってしまっているのかもしれません。

3.ありえないセックス体験談を言う

童貞男子は、自分が童貞であることを必死で隠そうとするのが特徴です。そのため下ネタの話題になると、当たり前のように、自分も経験したかのような口ぶりで話題に入ってきます。しかし、その内容に違和感があるのです。

童貞男子のセックス体験はありません。つまりは体験ではなく、どこかで得た知識を話しているわけです。そのどこかで得た知識の場所は、主にアダルトビデオとなるのでしょう。

アダルトビデオは男性を楽しませるために、少しオーバーに作られたものです。現実ではありえないような設定や内容のものばかりが存在しています。しかし、童貞男子にとっては、その世界こそがセックスの全てなのです。

自分の経験や現実はアダルトビデオの中にしかありません。そのため、下ネタで話す内容がありえない体験談となるのです。周囲は違和感がある中、得意気にアダルトビデオで得た知識を話す・・。このような現象が起きたら、童貞男子だと思って良いでしょう。

4.自分の経験人数やテクニックを自慢する

本当に経験人数が多い人やテクニックを持っている人は、他人に自慢はしません。自分でも言わなくとも、勝手に噂が広まるものです。また自慢できるものでもないと思っているので、敢えて自分から言うような恥さらしはしないでしょう。

スポンサーリンク