あなたは「九州男児」と聞いて、どのような人を思い浮かべますか?昔から九州男児は、日本の男性の中でも男らしく強いと言われていますが本当にそうなのでしょうか。

また恋愛に関して、何か特別な特徴はあるのでしょうか。好きになった男性が九州男児だったら、とても気になるところですね。そこで今回は九州男児の性格と恋愛の特徴について、それぞれ紹介していきます。

スポンサーリンク

九州男児の性格

まずは九州男児の基本的な性格を5つ紹介していきます。

1.豪快で男らしい

九州男児は、とにかくやることが全て豪快です。その豪快ぶりは見ていてすがすがしいほどで、そこに男らしさを感じる人も多いでしょう。

  • 料理を作る時には、材料を手でちぎって計量なんてせずに調味料をどんどん入れる
  • お酒を豪快に飲む
  • 出掛ける時は、何も持たずに計画もせずに思い付きで行動

男臭さがあり、そこには最近増えている乙女男子の要素はカケラもありません。ナヨナヨしとした弱い部分を感じない豪快さが、九州男児の魅力ともいえるでしょう。

2.思ったことは口に出す

九州男児は、心の中で思っていることを我慢することができません。自分が感じたことは、感じた時に口に出して伝えます。

それはもちろん良いこともありますし、悪いこともあります。褒めることもあれば、怒ることもあります。それでも自分の素直な気持ちを伝えるので、本人はもちろんのこと周囲にいる人も本心を伝えてくれるようになり、腹を割って話すことができます。

影でこそこそと悪いことを言ったり、心の中で嫌な感情をもったりせずに、その場でいつもクリアにしていくところが九州男児の特徴と言えるでしょう。

3.短期でせっかち

九州男児は、YESかNOかの答えをすぐに欲しいタイプです。それは自分自身が優柔不断な人が少なく決断が早いために、人の決断を待つことも苦手なのでしょう。

「好きです。付き合ってください。」と九州男児が告白したとします。「少し考えさせてください。」と女性が返答。この『少し』の時間。普通なら1週間くらいは期間があると考えますね。気が長い男性であれば1か月だって待てるでしょう。

しかし、九州男児は『少し』を『1日』と解釈します。そのため翌日には「昨日の返事聞かせてよ。」なんて相手に問い詰めてしまうのです。答えを待つことのできない短気でせっかちな九州男児あるあるです。

4.多くを語らない

九州男児は思ったことを口に出して伝えると紹介しました。心の奥に閉まっておくことが苦手だからです。だからといって、多くを語るお喋りというわけではないのです。むしろ無口な人が多いでしょう。

スポンサーリンク