色んなところに目がいく細かい男と付き合うとストレスが溜まりますよね。何をやってもいちいち指摘されるなんて、考えただけでも疲れてしまいます。

今回はそんな女性をイライラさせる細かい男の対処法を紹介します。

スポンサーリンク

1.ケチな割り勘男の対処法

お金に細かい男は、見ていてイラっとしてしまいますよね。良い雰囲気で盛り上がっていたのに、お会計のときに「じゃ、コレ僕の分ね。」なんて自分の食事代だけ渡されたら・・。今までの彼への評価が途端に下がってしまいますよね。

もちろん、男性だっていつもお金がある人ばかりではありません。時には金欠で「今月はきついな・・」という時があるのは、女だって承知しています。でも、あからさまに割り勘です!と強調されるとムードが台無しです。

お金に細かい男と食事をしている時、割り勘を感じさせる仕草をすることがあります。

例えば、注文する際に一番値段の安いものを選びます。また、ソフトドリンクやデザートなどは注文しません。そして自分だけサッサと頼んで「ハイ!どうぞ。」とメニューを女性に渡すのです。

こんなときは必ず割り勘を考えています。「僕は僕、君は君。」と始めから割り勘だと決めているのですから、女性の希望なんて関係ないのです。

そんなお金に細かい割り勘男は始めから奢ってもらわない、そして彼氏じゃないなら割り切った付き合い方をすることです。誘われても3回に1回しかデートに応じないようにします。付き合う気がないのなら、勘違いさせない程度の頻度で遊ぶのがお互いのためです。

もし彼氏がこのタイプなら、こちらから提案しましょう。「今日は私が払うね。次はあなたが払ってね。」と。一方的に割り勘を突きつけられるより、お互いが合意のうえで交互に支払えばムードも壊れないでしょう。

2.プレゼントの金額をいちいち言う男の対処法

渡したプレゼントの金額を後から細かく言ってくる男にも幻滅してしまいます。

例えば、クリスマスや誕生日などは恋人たちにとっては大切なイベントですよね。そんなときこそ、普段とは違った日にしようと頑張るのが男というものです。

例えば、彼女のために有名なホテルを予約して素敵な一夜を過ごそうと奮発したり、欲しがってたアクセサリーをサプライズでプレゼントしたり・・。でも、細かい男はプレゼントをケチるだけでなく、その後のコメントも酷いです。

  • 「この指輪○○円もしたんだよ。おかげで今月は大ピンチだよ!」
  • 「ここのホテル予約するのかなりの金額だったから、一番安く泊まれる予約サイトで探しまくったんだから」

このようなプレゼントの値打ちをガタンと下げる失言をするのです。

このタイプの彼氏の対処法は、事前にプレゼントの金額をこちらから指定しましょう。「○○が欲しい。○○円だからね。」「○○円以内で私を驚かせて!」と言った具合です。これなら金銭的な面でがっかりすることはなくなるでしょう。

スポンサーリンク