なんだか爽やかで一緒にいるだけで元気になる・・。そんな女性、あなたの周りにはいませんか?

さっぱりとした雰囲気の女性は、老若男女問わず誰からも好かれます。だけど、そんな爽やかな人になるためには、一体どうすればいいのでしょうか?

そこで今回は、みんなから愛される爽やかな女性になるための方法を紹介します。

スポンサーリンク

1.体調&メンタルの管理を徹底する

いつも不健康そうで、気だるい顔をしている・・。こんな女性は爽やかな印象とは程遠いですよね。

どんよりして周りのエネルギーを吸い取ってしまうようでは、爽やかな人にはなれません。いつも元気で健康的で、周りの人にもエネルギーを与えている。これが爽やかで人に好かれる女性です。

そのためには、日々の体調管理が大切です。毎日しっかり睡眠をとるのはもちろん、食べ物にも気を遣いましょう。バランスの良い食事を心がけ、ジャンクフードやお酒は控えるのが良いでしょう。

でも、なんでもかんでも我慢するとストレスになってしまうので、たまにはご褒美も必要です。とにかく、食事の時に「自分の体に優しいのはどんな食べ物だろう?」と体に聞きながら選ぶことが大切なのです。

また、精神的なコンディションを整えておくのも大切です。ストレスが溜まったら、思いっきり発散して常にスッキリした気分でいることを心がけましょう。

2.いつも明るく笑顔で振舞う

爽やかな人とは、見ているだけで元気をもらえるような明るい女性のことです。ですので、爽やかな女性になるためには、とにかくいつも明るく笑顔でいることが大切です。

女性はやはり、笑顔でいる時が一番魅力的。毎日出かける前に鏡の前で笑顔を作って、しっかり練習をしておきましょう。また、「あんまり笑える気分じゃないな・・」という時でも、敢えて無理して笑顔を作ることで気分が明るくなる効果があるのです。

さらに1人で仕事をしている時など、「素の表情」の時も意識して口角を上げるとベストです。こうすることで常に微笑しているように見えるので、優しく爽やかな印象を与えます。

口だけ笑うのではなく、頬の筋肉を吊り上げるように意識すると自然な笑顔になりますし、表情筋も鍛えられてアンチエイジングにもつながりますよ。

3.陰口&悪口は言わない

もともと女性は、陰口や噂話が好きな生き物です。もちろん、女性はみんながみんなそうだとは限りませんが・・。

いずれにしても、多くの女性は和を大切にして衝突を避けようとします。気に入らないことも本人にはハッキリ言わず、つい影でコソコソ言ってしまう・・。悪く言えば、ねちっこいのが女性の悪いところかもしれません。

スポンサーリンク