自己愛が強い人と付き合っていくのは大変ですよね。立場が上の人なら尚更です。しかし、社会人になると嫌でも付き合わないといけない場合も・・。そんな時は、こちらが大人になって対応するしかありません。

今回は自己愛が強い人の特徴と上手な付き合い方を紹介します。自己愛が強い人に悩まされている方必見です!

スポンサーリンク

自己愛が強い人の特徴6つ

まずは自己愛が強い人の特徴を見ていきましょう。

1.プライドが高い

自己愛が強い人はプライドが高く、周りに迷惑を掛けていることが多いです。ミスをしても自己防衛のために言い訳して自分のせいだとは認めません。しかも、自信過剰なので周りもストレスが溜まってしまいます。

これは自分が好きで自分が一番正しいと思っていることが原因です。自分の思い通りにいかないから上手くいかないと思っています。常に「誰かのせい」「環境のせい」と周りにミスの原因を押し付けてしまうのです。

こうした人の意見に耳を貸さないことが度々トラブルのもとに・・。

2.自慢話が多い

自慢話が多いのも自己愛の強い人の特徴です。周りが聞いてもいないことを延々と自慢し続けます。しかも、内容はどうでもいいことばかりです。

  • 自分は努力している
  • 寝てない
  • すごい人と知り合い

こんな自慢話する人って学生時代にたまにいましたよね。そのような人は、大人になっても自慢する癖は直りません。

ただ、立場が上の人に自慢されると反射的に褒めてしまうのが人間です。内心嫌々社交辞令で褒めているのに、相手は全く気付きません。これも自己愛が強いためなのでしょう。

もしかしたら、褒められることすら求めていないかもしれません。自慢話をしている自分が大好きで、ただそれを聞いてくれればいいだけなのかも・・。

3.いじられるのに弱い

自己愛が強い人は他人をいじる傾向があります。先程紹介したプライドが高く自慢話が多い人間からしたら、人をいじるのは自然なことなのかもしれません。それなのに、自分が人からいじられるのは苦手です。

プライドが許さないのか、自分をいじってくる人間がいる集まりに行かないようになります。また、いじる相手に対して敵対心を持つことも・・。