清潔感のある女性って、なんだか素敵ですよね。憧れてしまう女性も多いことでしょう。男性にも清潔感のある女性は好感度が高いです。だけど、具体的に清潔感のある女性とはどんな特徴の女性のことなのでしょうか?

今回は気品と女らしさが漂う清潔感のある女性の特徴を詳しく紹介していきます。

スポンサーリンク

1.ファッションは白・ベージュ系やパステルカラー&露出度少なめ

清潔感のある女性が好むのは、白・ベージュ・パステルカラーなどの淡い色です。一方、女性の中には「白は汚れるから、着ない」なんていう人もいます。

つまり、淡い色は汚れないよう気をつける必要があるし、汗ジミなどができないようお手入れに手間がかかります。そんな注意力や手間を惜しまない丁寧さが清潔感につながるのです。服を大切にお手入れしながら着ている女性って、几帳面で綺麗好きな感じがしますよね。

逆に、「楽だから」という理由で黒など暗い色しか着なかったり、派手な原色や柄物ばかりだったり・・。こんな女性はズボラな感じがするし、時にはオバさんぽく見えてしまうものです。そして露出度が高いのも、なんだか節度がなくて清潔感がない感じがします。

清潔感を演出したいのなら、淡い色で露出度が低い女子アナのような格好が理想的です。

2.服やカバン、靴の手入れが完璧

「メイクや服装はバッチリ決めてるのにカバンの中が汚いし、靴がボロボロでドン引きした・・」こんな男性の声をよく聞きます。おしゃれをしているからこそ、細かいところのお手入れがされていないとガッカリしてしまうのです。

特にカバンや靴は、ずっと使っていると傷みやすいものです。カバンの生地が擦り切れて傷だらけだったり、カバンの底にゴミが溜まっていたりしませんか?毎日見慣れていると自分では気が付きづらいものですが、他人は案外細かいところを見ているものです。

「もののお手入れをちゃんとして、大切に使う」という姿勢は、丁寧で女性らしく見えて清潔感につながるのです。

3.恋愛ではちょっとガードが堅い

清潔感とは見た目だけに限りません。気持ちや毎日の生きる姿勢からも漂うものです。特に男性は女性の貞操観念を気にするもの。男好きで誰とでもすぐに寝たり、男に媚びて依存するように生きていたり・・。そんな女性は清潔感から程遠いです。

「本当に好きな人にしか体を許さない」というのは当たり前ですが、「彼氏でもない人と2人で飲むのはちょっと抵抗がある・・」なんてくらいガードが堅い方が、逆に好印象に繋がることもありますよ。

貞操観念がちゃんとしていて、「自分の身体は大切にする」「恋愛に依存せず自立して生きる」そんな凛とした姿勢が、清潔感のある女性の特徴なのです。

4.指先まで美しい

手や爪など細かいところまで手入れが行き届いているのが、清潔感のある女性の特徴です。特に手先は日常的に酷使されるパーツ。お手入れしていないとすぐガサガサになったり、ささくれが出来てしまいますよね。

そして手先は意外と人の目に付きやすいのです。メイクはバッチリなのに手先が汚かったりすると、それだけで男性はガッカリしてしまうものなのです。指先が綺麗で手がスベスベしていると、それだけで男性はキュンとしてしまいます。

スポンサーリンク