恥ずかしがり屋でなかなか心を開いてくれない・・。そんなシャイボーイ、あなたの周りにはいませんか?

ミステリアスだったり、女性に慣れていない感じが可愛かったり、シャイな男性って魅力的ですよね。だけど、照れ屋な性格だからこそ、恋愛には苦労することもあるようです。今回はそんなシャイボーイの恋愛の特徴を紹介します。

スポンサーリンク

1.心を開くと意外と情熱的

シャイボーイは自分の感情をあまり表に出さないので、一見クールな感じに見えるかもしれません。だけど、いざ付き合い始めると、そのギャップに驚いてしまう女性も多いです。

シャイボーイは一度女性に心を開くと情熱的になりやすいです。付き合うまでは胸に秘めていた気持ちが、恋人になった瞬間に爆発してしまうのかもしれませんね。

それでも照れ屋という気質は変わりません。みんなの前では相変わらずシャイなのに、2人きりになった途端に情熱的に攻めてくる・・。そんなシャイボーイのギャップに、女性はグッときてしまうのです。

2.女性経験は少ないが濃い

シャイボーイは、普段女性に話しかけるだけで照れてしまいます。そのため、当然女性経験は少なくなります。だけど、彼らも恋愛したくないわけではありません。

シャイな男性が勇気を出して声をかけるということは、その女性はよっぽど愛されているということです。ですので、シャイボーイの恋愛は量は少ないけれど質は濃くなる傾向にあります。

シャイボーイは1人の女性を思い続けて、時間をかけてやっと恋愛を成就させます。その過程が長いからこそ、1つ1つの恋愛をとても大切にするのです。

3.好きな人の前ではそっけなくなってしまう

恥ずかしがり屋な男性は、好きな相手の前ほど恥ずかしくなってしまう傾向があります。そのため、好きすぎて逆に素っ気なくなるパターンも多いんですね。

「気持ちを悟られないようにしなきゃ!」と思えば思うほど、ギクシャクして気まずくなってしまうようです。人によっては、好きな人を避けてしまう人までいます。あなたの周りのシャイボーイが、もしあなたにだけ冷たかったら・・。それは好きというサインかもしれません。

恥ずかしがってしまう男性は、「俺になんか好かれて嫌じゃないかな?」という不安を抱えているものです。あなたから好意を示せば、心を開いてくれるかもしれませんよ。興味がある方は、その態度は脈あり!?好き避けする男性の特徴9つも併せてご覧ください。

4.付き合い始めると割と長い

恥ずかしがり屋だけれど、1つ1つの恋愛を大切にするシャイボーイ。いざ付き合い始めると長続きしやすいです。個人差はありますが、多くのシャイボーイが彼女のことをとても大切に扱います。

「付き合って」と告白するのはシャイボーイにとって、かなりの一大決心。中には結婚前提くらいの勢いで告白してくる男子もいるぐらいです。

女性にとっては、「とりあえず付き合ってみようかな・・」という気持ちでも、シャイボーイにとってはとても重い決断なのです。もしシャイな男性に告白されたら、「長い付き合いになるかも」と覚悟して付き合った方が良いでしょう。

スポンサーリンク