職場にムカつく男性がいると、それだけで仕事に行くのがすごくストレスに感じますよね。同じ職場だから毎日嫌でも避けられないと嘆いている女性も多いのではないかと思います。

常識がなかったり、卑怯だったり、しつこかったり・・。人によってムカつく理由は様々でしょう。しかし、そんな男のせいでイライラしたり、ストレスを感じたりしてしまうと損するのはあなたです。

今回は職場のムカつく男性に悩まされている方のために、そのような悩みを上手に解決するために活用できる対処法を7つ紹介します。

1.同じ土俵で争わない

むかつく相手と接する時に一番大切なのは、反応してしまうことで相手と同じレベルにならないようにするということです。

確かにどうしても感情が抑えれないくらい怒りが湧いてくる時もありますが、できるだけ心を落ち着かせて、いちいち相手の言葉に反応しないようにしましょう。反応してしまっては相手の罠にひかかったも同然です。

それよりも、「またやってるのか〜」くらいの気持ちで相手のことをみて、一つ上のレベルから大人が子供を眺めているような気分で対応するといいでしょう。

「可哀想な人だな・・」と相手を認識することで、不思議と相手の言動にイライラしなくなるでしょう。どうしよもない男と同じように張り合ってても時間の無駄ですからね。

2.嫌な気持ちを態度にだす

相手が何か嫌なことをしてきても、自分の感情をぐっとこらえて表に出さない女性も多いのではないかと思います。しかし、そのせいで相手はあなたが嫌がっていることに全く気づいていないということもあり得ます。

もし、今までムカつく男性にはっきりと自分の嫌な気持ちを伝えたことがないのなら、はっきり相手に嫌な気持ちを伝えてみるといいかもしれません。

また、言葉で伝えにくい時は若干態度に出してみるのもいいですよ。嫌なことをされた時は、迷惑そうな顔をしたり、怒っている態度をとったりすると、彼もあなたが嫌な気持ちになっていることに気付くはずです。

大人気ない態度をとったり、急にヒステリックに怒ったりするのは、あなたの得になりません。しかし、ある程度自分の嫌悪感を相手に伝わるようにはっきりした態度で示すことも大切です。

ムカつく時も笑顔で対応していると、相手があなたの真意を勘違いしてしまうこともあるのです。多少はっきりと気持ちを示すようにするのも一つの手ですよ。

3.とにかく無視しまくる

会社で嫌いな男性に絡まれてどうすることもできない時は、とりあえずできる範囲で無視するのも一つの対処法です。どんなに嫌悪感を態度に出しても、言葉で伝えても、構わず絡んでくるめんどくさい男も時々いますよね。

しつこく話しかけてきたり、あなたのすること一つ一つにケチつけてきたり、ましてはセクハラやパワハラまがいなことをしてきたり・・。そんな時は、できる限りで彼のことを無視するようにしましょう。

RECOMMEND PR