恋愛したい!素敵な彼が欲しい!でも、いつも上手くいかない・・。そんなあなたは、もしかしたら恋愛下手なのかもしれませんよ。

そこで今回は恋愛が上手くいかない、恋愛下手な女性の特徴について紹介します。

スポンサーリンク

1.理想ばかりが高い夢見る夢子ちゃん

恋愛下手な女性は、恋愛が嫌いなわけでは決してありません。むしろ恋愛に対しては大きな夢を持っています。

例えば、恋愛は偶然の出会いから始まるもの!お互いが運命により引き合うもの!などと、小説やドラマのような恋愛を夢見てしまってるため、普通の出会いには満足しないのが特徴です。

そんな劇的な出会いなんて、そうそうあるはずもないのに・・。普通の出会いには興味がありません。

出会いの段階でハードルを勝手に上げているため、実は誠実で素敵な男性が周りにいるのに気が付かず、いつの間にか婚期を逃すことも・・。

そしていい歳になっても、「なんで周りには良い男がいないのかしら〜」「どこかに白馬のイケメンがいるかも!?」などと、いつまでも夢のようなことを言い続けているのです。

2.男性に対する接し方がわからない

こちらのタイプの女性は、幼稚園からずっと一貫教育をされてるお嬢様学校に通っていた女性に多く、物心がついた頃から思春期を通過した多感な年齢の時期に、男性と接する機会があまりないまま大人になったパターンです。

だから、いざ働いてたくさんの男性と触れ合う機会が増えても接し方が今一つわからないのです。

例えば、「○○さんは可愛いねー。」「○○さん、僕のお嫁さんになってよー!」などと男性に特有の社交辞令に対しても、いちいち考え込んでしまい対応に困ってしまうのです。

男性に慣れている女性なら、「わあ!ありがとうございます~!」「○○さんのお嫁さんか・・。お断りします~」なんてジョークで返答できるのでしょうが、恋愛下手な女性は男性との会話事態に疲れてしまうのです。

「今のはどういう意味なんだろう?」「本気なの?」などと男性の言動を深く考えてしまうのです。そのため、男性が集まる場所へ行くことも少なくなり、恋愛経験が少なくなり・・恋愛下手に繋がってしまうという悪循環になるのです。

3.みんなの「オカン」的な存在になってしまっている

恋愛下手な女性は自分自身では恋愛に対して色んな思い入れもあるし、理想の恋愛像をちゃんと持っているのです。好きな人の前ではこんなことをしよう!こんなふうに甘えさせて欲しい!なんて普通の恋する女性のようにドキドキしながら恋愛感を語りたいのです。

でも、もともとの自身の性格が邪魔をしていまい実現できない場合もあります。

スポンサーリンク