一緒にいるだけで和んでしまう癒し系男子。あなたの周りにもいませんか?

何かとストレスの多い生活の中で、周りの人の気持ちを癒してしまう・・なんとも貴重な存在ですよね!そんな男性の彼女になったら、きっとあなたの生活も素敵なものになるはずです。

今回はそんな癒し系男子の特徴と、効果的なアプローチ方法について紹介します。

スポンサーリンク

癒し系男子の特徴5つ

それでは周りを和ませる癒し系男子の特徴を見ていきましょう。

1.心が広くて大らかで優しい

癒し系男子の魅力は、なんと言っても優しいこと!だけど、ただ単に優しいだけでは癒し系男子にはなれません。心が広くて大らかで、いつも余裕がある・・。そんな性格から生まれる真の思いやりが、周りの人を癒してしまうのです。

世の中には、ただ優しいだけの男性ならたくさんいます。だけど、中には「女性に嫌われたくない」「人からどう思われているかが気になる」という不安があって、偽りの優しさを演じてしまう男性も多いんですね。そんな表面的な優しさでは良い人間関係は築けません。

一方で、癒し系男子は、「人からよく思われたい!」なんて自己中な理由で人に優しくしたりしません。もともと心が広くて強いからこそ、人を思いやる余裕が生まれるのです。

こんな癒し系男子なら、彼女を思いやって大切にしてくれるはず。男性の優しさが表面的なものか、心からの真心なのか、しっかり見極めていきたいですね。

2.気遣い上手

癒し系男子は、いつもまったりしているようで、意外と周りや人のことをよく見ています。あまりせかせかしていない、のんびりペースだからこそ、人を観察する余裕も生まれるのかもしれませんね。

そして人が困っている時など、さっと気を遣ってフォローしてあげられる・・。こんな気遣い上手なところに、女性は癒されてしまうのです。

世の中の多くの男性は、「気が遣えない!」「女子の気持ちがわかってない!」という評価を受けがちです。そんな中だからこそ、気遣い上手な癒し系男子は貴重な存在なんですね。

3.聞き上手

癒し系男子には、態度に余裕があります。いつも自分のことばかりでなくて、人のことをよく見て優先してあげられるんですね。それは話している時の態度にも表れます。癒し系男子は相手の話をゆったりと聞いてあげられる聞き上手なのです。

自分に自信のない男性ほど、おしゃべりの時に「俺って○○だから」「俺って○○な人間だから」と自分のことばかり主張しがちです。一方で癒し系男子は、のんびりしているようで心に芯がある強い人が多いです。

自分に自信があるからこそ、わざわざ自己主張する必要もないし、人の話を聞いてあげられる余裕も生まれるのです。

スポンサーリンク