男性の心をつかむには、上手に駆け引きをすることが大切。とは言え、具体的にどのようなことをすればよいのでしょうか?

今回はLINEやメールの駆け引きで使える恋愛テクニックを紹介します。

スポンサーリンク

1.たまには既読スルー

メールと違ってLINEは、既読がつくのが悩ましいところです。相手に送ったトークが既読になったのに、なかなか返ってこない・・。「忙しいのかな?」「もしかしてウザいって思われてる?」なんてヤキモキしちゃいますよね。

だけど、そんなヤキモキこそ恋を盛り上げるスパイスだったりします。ですので、たまには敢えて既読スルーをして、駆け引きをしてみましょう。

男性からして見れば、すぐ返事が返ってくるのはありがたいけれど、ある意味イージーで都合がいい女です。男性は追われるより追う恋の方が燃えるもの。LINEでも既読スルーをして少し焦らした方が、男心を上手にくすぐることができるのです。

2.「○時以降に返信」と自分の中でルールを作る

好きな人からのLINEやメールが来てないか、つい気になってスマホをチェックしてしまう・・。女性なら誰でも経験のあることだと思います。だけど、彼から連絡が来たからと言って即レスするのは危険です。

特にLINEは送ってすぐに既読がついたりすると、男性としては「俺からの連絡待ってたのかな?」と少し重たく感じてしまいます。また、「この子すぐ返事してくれるけど、暇なのかな?仕事ちゃんとしてるのかな?」なんて疑われてしまうことも・・。

恋愛で駆け引きをしたいなら、できれば「プライベートや仕事が忙しくて、なかなか捕まらない女」を演じた方が効果的です。ということで、連絡が来なくても、ある程度は気がつかないふり。返信も「仕事が終わった後から22時まで!」というようにルールを決めると良いでしょう。

3.絵文字&スタンプは多用しない

好きな人には絵文字やスタンプを多用して、気持ちがこもった内容を送りたくなってしまいますよね。だけど駆け引きをしたいなら、なるべく文面はクールなものにするのが理想的です。最初は少しそっけないくらいの方が、彼の気持ちを燃えさせることができるのです。

それに男性の中には、女性のスタンプや絵文字に苦手意識を抱いている人もいます。「もういい大人なのに、文面が馬鹿みたい・・」と感じてしまう男性には逆効果!最初は様子を見て、彼が絵文字やスタンプを使うなら、あなたも使う方が無難です。

4.やりとりは自分から終わらせる

好きな男性とのLINEって楽しくて、いつまでも送りたくなってしまいますよね。だけど、恋愛での駆け引きにおいては、長々と連絡してしまうのは絶対にNG。

彼の気持ちを引き止めておくためには、彼が「もうちょっとLINEしてたいのに・・」と少し物足りないところで切り上げるのがベストです。

そこでLINEやメールでのやりとりは、基本的にあなたから終わらせるようにしましょう。決して、彼に「じゃあまたね」「おやすみ」と言わせないように注意しましょう。それを防ぐためにも心を鬼にして、あなたから切り上げるのです。

恋の駆け引きで優位に立ちたいのなら、「何事も腹八分目で押さえておく」と肝に銘じましょう。

スポンサーリンク