誰かに何かをされたことをいつまでも根に持ったり、嫌だったことをいつまでも忘れられなかったり・・。あなたもそんな心のモヤモヤに悩まされていませんか?

そんな自分を変えたい方のために、今回は執念深い性格を直す方法を紹介します。

スポンサーリンク

1.相手に自分の価値観を押し付けない

執念深い性格の女性は、相手に対してあれこれ色んなことを期待し過ぎています。自分の中で勝手に相手のイメージを作りあげて、期待を裏切られると爆発するのです。

「何で?そんなことを言うの?」「それはおかしいでしょ!」と喚き散らしますが、相手にすれば何がおかしいのか、何をそんなに怒っているのか全くわかりません。

そんな相手の姿を見て、「なんて無神経な人間なんだ!」とイライラが更にヒートアップします。これでは周りから人がどんどんいなくなってしまう・・。

そんな性格を直すには、相手が自分と同じ考えだと思わないことです。人それぞれ価値観が違うことを受け入れれば、イライラしなくなりますよ。

2.考える暇がないくらい忙しくする

一人になる時間が多いと、あれこれ考えてしまう執念深い女。一日中部屋に一人でいると、「あのとき、どうしてあんなこと言われたんだろう・・」「よく考えてみたら、凄く失礼だな・・」などと思い返してイライラしてしまいます。

それなら執念深く考え込む暇をなくしましょう。仕事をしていたり、友人と遊んでいる時まで、くどくど考えてしまうことはないはずです。

  • 仕事に没頭する
  • 友達と遊ぶ時間を増やす
  • スポーツを始める

特に体を動かして汗をかくスポーツがおすすめです。体を動かすことでストレスを発散させて、モヤモヤした気持ちをスッキリさせることができます。それに体を適度に疲れさせることで、眠れない夜を過ごすことがなくなります。

とにかく深く考え込む時間をなくせば、終わったことを繰り返し思い返すこともなくなるでしょう。

3.日記を書く

執念深い性格を直すには自分の気持ちを心に溜めないことです。人に話せる内容なら愚痴を言うのもイイですが、そうでないなら自分で消化するしかありません。

そんな時に有効なのが日記です。日記に思いを書きなぐれば、想像以上に心がスッキリしますよ。さらに日記を後から見れば、自分でも気づかなかった本音が見えてくるはずです。

そうやって書きなぐった日記が埋め尽くされたら、びりびりに破いてゴミ箱にポイッと捨てましょう。こうすることで、自分の中に溜まっていたもの全てを吐き出す感覚を味わうことができます。一度試すと病みつきになりますよ。

スポンサーリンク