彼氏にするなら、一途に自分のことを想ってくれる男性が良い!そう思うのは当たり前ですね。すぐに飽きて気が変わってしまうような軽い男と付き合っても傷つくだけです。しかし、男性が一途に想ってくれるかどうかは、付き合ってみないとわかりません。

そこで今回は一途な男に共通している特徴を紹介していきます。あなたの周りにいる男性に、このような特徴がないか?早速チェックしてみましょう。

スポンサーリンク

1.昔の物を大切に使っている

一途な男性は物に対しても一途です。ずっと使っているものこそ一番いい!という考え方なのです。昔から使っている物は、見た目こそ悪くなっていきますが愛着がわきます。また使い心地も良いですね。

このように同じ物をずっと大切にする人は、女性に対しても一途に大切に想ってくれる人であるといえるでしょう。

特にわかりやすいのは財布と携帯です。この二つは荷物の少ない男性の必需品です。この二つをコロコロ変えているような人は飽きやすく、新しい物が好きなタイプです。

反対に今でも10年前の財布を使っていたり、初期の頃の携帯を使っている人は、自分の大切な物を長く大切にできる人です。財布と携帯をチェックして、その人の一途度を確かめてみましょう。

2.狭く深い付き合いをしている

その男性の交友関係をチェックすると、その人が一途かどうかわかります。幅広く色んな人と仲が良いのに、なんだか関係が浅いという場合。

このような人は、人に対して深い情を持たない人です。その分、人からも深い情を持たれないでしょう。本当に困った時に助けてくれる人は少ないのかもしれません。

反対に数は少なく狭い交友関係だけれど、その人と深い関係を築けているという人は、人に対して深い情を持つ人です。困ったことがあれば、自分のことのように考えてくれる人が周りにいるはずです。

そしてこの後者の狭く深い付き合いをしている男性は、女性に対しても一途です。一人の女性を深く愛することができ、他の人に目移りするようなこともありません。

幅広く女性と知り合いたいという願望も少ないので、常に同じ人を想っていられるのです。

3.新商品や期間限定に興味がない

とにかく新しい物が好き!限定品が好き!という男性がいます。持ち物や食べ物でも、すでに持っているのに新しい物が出ると購入してしまうのです。また期間限定という文字を見ると、つい手にとってしまいます。

このような人は物だけでなく、人に対しても同じです。好きな人がいても、彼女がいても、自分の目の前に新しく出会う女性が出現すると、ついそちらに興味がいってしまうのです。

新入社員をすぐに好きになってしまうのも、このようなタイプの男性です。彼女がいるのに目移りしてしまう男性は、間違いなく一途さはないでしょう。

スポンサーリンク