「学生結婚」ってなんだかいい響きですよね。実は憧れている女性も多いのではないでしょうか。だけど、なかなか周りにはいない学生結婚カップル。その実態はどんなものなのでしょうか?

そこで今回は学生結婚のメリットとデメリットを紹介します。

スポンサーリンク

学生結婚のメリット3つ

学生結婚はいろいろ大変ですが、それでも良いことはあります。まずは3つのメリットを見ていきましょう。

1.人生計画が立てやすくなる

学生のうちは、まだまだ将来が見えないものです。だからこそ、学生のうちに結婚すると夫婦2人で人生計画が立てやすい側面もあります。

例えば、大学を卒業して総合職として就職すると遠く離れた勤務地に転勤になる可能性もあります。

しかし、学生のうちに結婚してしまえば就活の時も、「2人とも地元の企業に就職する」「夫の勤務地に合わせて、妻が同じ場所で就職かパートをする」など、職業と生活エリアの選択ができます。

結婚に関しては、ありとあらゆる選択肢が存在します。「どこに住んで、どこで働くか?」「家はいつ買うか?マンションか一軒家か?親とは同居か?」「子供は何人生むか?」などなど・・。

学生のうちから色々相談してお金を貯めたり、準備をすると人生計画が立てやすいですよ。

2.若いうちに子供を産める

学生結婚をするということは、若いうちに子作りができます。早めの子作りは大きなメリットと言えるでしょう。今は出産の平均年齢が上がってきているとはいえ、やはり若いうちに産めると子育てには何かと有利なのです。

まず、そもそも若い方が妊娠しやすいです。35歳を超えると妊娠する確率も低くなります。「たくさん子供が欲しい!」という女性なら、学生結婚がぴったりですね。

また、子育ては体力勝負でもあるので、やはり若いうちに産んでおいた方が楽です。

3.好きな人とたくさん一緒にいられる

学生結婚のメリットは、ズバリ大好きな人と長い時間一緒にいれるということ。

やはり、20代前半は人生においてとても貴重な時期ですよね。そんな時に夫といろんなことを一緒に体験したり、お互い助け合って人として成長できる・・。これらは一生を通して、いつまでも素敵な思い出として残るはずです。

また、学生のカップルでありがちなのは、就職をした途端に遠距離になって、そのうち別れてしまうというパターン。遠距離にならなかったとしても、一度社会に出ると他の人に目移りするのはよくある話です。

スポンサーリンク