「彼氏の気持ちがわからない!」悶々として辛いですよね。そんな時、彼氏の気持ちがサクッとわかる方法があればいいのに〜!なんて思うことはありませんか?

今回は彼氏の気持ちを確かめる方法を、ありとあらゆる角度から紹介していきます。

スポンサーリンク

1.彼氏に直接聞く

彼氏との関係が不安な時、一番いいのは彼氏と腹を割って話すことです。やはり、いつまでも仲良く付き合っていくためには、素直に気持ちを打ち明けられる関係がベストです。

ただし、「私のこと本当に好きなの!?」なんて聞き方をすると、男性はプレッシャーに感じてしまいます。また、「俺は信頼されてないのかな・・」とがっかりしてしまう男性もいるので何回も問い詰めるのはNG。

  • 「もしかして最近疲れてる?」
  • 「なんだか元気がなくない?」

まずはこのように彼氏の体調を思いやる口調で聞くのが良いでしょう。

それでも彼氏が心を開いてくれないなら、「なんだか最近○○くんの気持ちがわからなくて不安なの・・」と正直に気持ちを打ち明けてみましょう。その時は怒り口調にならずに、あくまでも不安や悲しい気持ちを表現するのが大切です。

2.こちらから連絡をしない

もしあなたから彼氏に連絡をすることが多いなら、それを一切止めてみるのも一つの方法です。連絡をしばらく止めてみた時、もしあなたに気持ちがあるのなら、彼氏から連絡をしてくるはず。

だけど、全く連絡が来ないようなら、日常生活の中であなたのことを忘れてしまっているのかもしれません。その場合は、残念ながら彼はあなたのことを大切に思っていないのかも・・。

恋愛において、彼女の方からたくさん連絡をくれていると、男性は悪い意味で安心しきってしまいます。「この子は俺にベタ惚れだから、放っておいても離れていかない」と思ってしまうんですね。

これが男性の中で倦怠期につながるのです。その結果、彼氏の気持ちがわからなくなってしまっているのかもしれませんね。いずれにしても、あなたからの連絡を少し減らすことで、彼氏が焦り出して気持ちが再燃するのを待ちましょう。

3.「家族と会ってみない?」と誘う

彼女の家族に会うというのは、男性にとって結構大きなハードルです。両親に会うとなると結婚を意識せざるを得ないし、兄弟に会うというのも、なかなか気を遣って面倒臭く感じる男性も多いです。

あなたへの気持ちが微妙なものでないなら、「家族に会うなんて面倒臭いよ」「まだ結婚とか考えてないから無理だよ」と断られるはず。だけど、逆に真剣な付き合いなら快諾してくれるはずです。

大好きな人がどんな家庭で育ってきたか知りたくなりますし、これから長く付き合っていくつもりの相手なら、家族に挨拶しても構わないと思うでしょう。

スポンサーリンク