大好きな人が他の女性と結婚してしまった・・。なかなかしんどいですよね。「早くこの悲しみから逃れたい!」と思っていることでしょう。こんな時、どうすれば失恋のショックを忘れることができるのでしょうか?

そんな悩みを抱えている女性のために、今回は好きな人が結婚したショックから立ち直る方法を紹介します。

スポンサーリンク

1.涙が枯れるまで泣く

好きな人が結婚してしまった・・。そんな悲しみから抜け出すために必要なのは、まずはその悲しみに浸ること。

辛い感情はつい蓋をしてしまいたくなるものですが、実は悲しみは抑えれば抑えるほど溢れてしまうものです。ここは我慢せず、1人の時に思いきり泣きましょう。

うまく泣けない方は、あえて悲恋の映画を見たり、失恋ソングを聴くのもいいですね。登場人物や歌詞に感情移入して、号泣してしまうこと間違いなしです。

泣いている間は辛いですが、涙が枯れるほど泣くと何だかスッキリしていることに気がつくはず。そうやって少しずつ立ち直っていきましょう。

2.友達に愚痴る

悲しみを自分1人で抱えているのは良くありません。失恋した時は仲の良い友達に愚痴りましょう。女性なら失恋の痛みはよくわかります。きっと、親身になって聞いてくれるはず。

特に、これから結婚しようとしている人のこととなると、自分の感情を隠さないといけない時も多いですよね。今更好きだったなんて言いづらいし、いくら悲しくても笑顔で祝わないといけない場面も出てくるかと思います。

普段は自分の感情を抑えないといけないからこそ、心を許せる友達には思いきり甘えるべきです。「この子なら秘密を守ってくれる!」と思える子に相談するのはもちろんですが、できたら好きな人と共通の知人ではない子を選んだほうが無難ですね。

3.新しい趣味を始める

1人でいると、好きな人のことを考えて悶々とした気分になることはありませんか?

1人で家にこもって思いきり泣く時間も大切ですが、少し元気になったら、どんどん外に出て行くことも必要です。ということで、何か新しい習い事や趣味を始めてみてはいかがでしょうか?

楽しいことに熱中していると、自然と悲しいことや辛いことを忘れることができます。そんな時間は心の癒しにつながります。また、趣味を通して新しい出会いも期待できるので一石二鳥です。

趣味や習い事以外にも、朝活やセミナー、読書会など、いろいろな催し物に顔を出してみるのもいいですね。昔からやってみたかったけど、まだチャレンジしていないことや、何か心のアンテナにひっかかるものをチェックしてみましょう。

中には「失恋した勢いでバンジージャンプに挑戦してみたら、何だか人生観が変わった!」なんていう強者もいますよ。

スポンサーリンク

今すぐ元彼の本音を知りたくない?

復縁するためには客観的な第三者のアドバイスが必要です。あなたは一人で暴走して撃沈する?それとも、復縁相談のスペシャリストに元彼の本音を予測してもらう?

まだ元彼を諦めてないなら、今すぐレビューを確認しよう!