心が子供のようにとっても純粋な人、あなたの周りにもいませんか?大人になってもピュアな気持ちを持てるって、ある意味珍しいことですよね。だからこそ、純粋な人は存在が際立つのかもしれません。

今回はそんな純粋な人の性格や恋愛の特徴について紹介します。

スポンサーリンク

1.いつでも心がオープンで人懐こい

純粋な人は人を疑うことを知りません。そのため、初対面の人でも心を開いて、打ち解けて接することができます。

彼らはポジティブなので人に対して変な偏見を持たず、なるべく相手のいいところを見つけようと努めます。ですので、相手も居心地の良さを感じてしまうんですね。

いつでも心を開いていられるのは、純粋な人の長所でもあります。だけど、時にはそれが災いすることも。相手を信じすぎるあまりに詐欺に引っかかったり、高い商品を買わされたり・・。悪い人のカモになることも多いんですね。

純粋な人は、一度騙されて反省しても、また誰かを信じて騙されてしまいます。「疑わない」「信じ込みやすい」というのは、簡単に変えられる性格ではありません。周りの人が注意して見ておいてあげた方がいいかもしれませんね。

2.背伸びせずカッコつけることがない

純粋な人は、いつでも自然体です。「人によく思われたい」「人よりも優れていたい」という欲がないため、常に素朴で背伸びすることがないんですね。周りの人はそんな彼らを見て、なんとなく心が和んでしまうのです。

恋愛においても「相手にいい格好を見せよう」などと、あまりカッコつけることがありません。そのため、純粋な人と一緒にいると、あなたもなんだか自然体になれて心地よさを感じるはずです。

だけど、自然体すぎるといいことばかりではありません。あまりにも無邪気なため、時に子供のような振る舞いをして、周りを困惑させることもあります。

例えば、デートでは女性を上手にエスコートできなかったり、高級レストランで恥ずかしげもなくはしゃいでしまったり・・。恋愛においては、時にはある程度カッコつけることも大切です。純粋な人の中でも、子供のように無邪気すぎる人は注意したほうがいいですね。

3.イベントを大切にする

純粋な人は、何かとイベントごとが大好きです。誕生日や付き合い始めた記念日はもちろん、バレンタインデー、クリスマスなど季節のイベントもとても大切にします。中には「初めてキスした記念日」「初めて結ばれた日」なんて細かい記念日まで意識している人もいます。

純粋な人は恋人との時間をとても大切にする特徴があるので、その記念日も当然大切にするべき日だと考えるんですね。ですので、記念日が近づくと何かしら準備をし始めて、最高の1日にしようと頑張るのです。

ただ、イベントごとは人によって温度差があるものです。一方が「クリスマスは絶対特別な日にしたい!」と主張しても、相手は「クリスマスなんてどうでもいいよ」と思っていたり・・。

片方が気合いを入れれば入れるほど空回りしたり、喧嘩に発展しやすいのです。

スポンサーリンク